茶器・道具

100円しょっぷ

紅茶の道具って専門店で買っても、案外高くつく割には

意外なところで使いにくかったりするんですよね

 

で、今回某SHOP99で見つけたのがコレ

 

 
みてのとおりニット帽、フリーサイズらしいです
これをみたときピーンと来ました

 
これは、いまウチで使用頻度が高いポット
これまた、以前100円で購入したモノですが
 
・・・これに

 
そろっとかぶせてみる。

 
ほら、ぴったり♪
 
 
小さめのティーコゼってなかなか無いんですが
これならスソを折りたためばいくらでも調整可能
 
ポットといい、帽子といい
案外、100円ショップのものの方が使い勝手が良い
いいモノって、値段じゃないんだなぁ・・・と思う今日この頃

 
ためしに二人用のポットにも合わせて見ましたが

 

 
パツンパツーン

| | コメント (0)

続・茶器が欲しい

こちらの記事の続きです

 

旅行用の茶器をいろいろ考えていたわけですが

先日大阪にオセロをしに行ったとき、とうとうちょうど良さそうなものを

通りがかりの店で見つけました

 

↓これ

 


丸っこい形が使いやすそうです
 

もちろん中に茶杯が入りますが・・・
 

茶漉しが邪魔なのでしまりません


茶漉しを避ければすっぽり収まります
 
以前候補に考えていた「宝瓶」とちがって注ぎ口に
茶葉を濾すしくみがないのでちょっと迷いどころ
お茶パックを使えば解決するんですけどね
 

前のセットと大きさくらべ(フリスクは全体の比較用)
すっぽり収まる分、半分くらいになります

 

色合いが違うので、茶托の皿を流用できないのがちょっぴり難点

でもかなりイメージに近づきました

 

しばらくは遠出するときコレもって行きます

| | コメント (0)

茶器が欲しい!

気にいってたポットを割ってしまってへこんでいる秋川です。

 

とはいえ、欲しいのはポットではありません。

言ってみれば携帯用の茶器セット。

 

実は、すでにこんなのがあるのですよ

ちょっと大きさ分かりにくいけど
急須の大きさはこちらの記事で


この湯のみがぴったり重なっちゃいます

それぞれ、茶巾にくるんで、このとおり↓

このかごの大きさが、大体A5版の新書くらい。
悪くはありません。
 
ところが、ある日適当にネットを回っていたら
こんな記事を見てしまったのですよ
 
上のかごより小さなケースの中に驚くほど多くのセットが収まっています。
 
結局、上のかごは持ち運べるように一つの入れ物に入れただけであって
携帯用というには大きすぎるということになりましょうか。
 
とはいえ、僕の場合は一人用で十分ですから
6人分のセットは必要ありません。
また茶杯を減らして茶壷を入れるのであれば
今持っているかごと大差ないので、こちらのセットはボツです。
(ちなみに、検索すると3000円程度で売られていました)
 
次に見つけてしまったのがこちらの記事
必要十分の機能が最小限の大きさに収まっています
これ以上に効率的なものは作れないのではないかと思わされます。
 
自分が中国茶派(?)であれば、真似をしたところですが
残念ながら、蓋碗というのは紅茶には使いにくいのです。
 
さて、もうすこし調べてみると
お茶を持ち運べれば良いのであればこんな感じの製品が目に入ります
 
毎日、家でお茶を入れてペットボトルに詰め替えるような人や
スターバックスでコーヒーを買って出社するというような人には
これらの製品はとても合っているのではないでしょうか?
 
会社でも旅行先でも、自分の気に入った飲み物を、
その場で作ることができて、しかも経済的です。
 
cafe soloなんて、都会的なデザインも物欲を誘います。
 
ところがどっこい
お茶好きとしては、ポットからそそぐという行為も含めて持ち歩きたいので
これらの製品も魅力的ですが廃案です。
 
いろいろ考えると
・ポットひとつ
・茶杯をできれば二つ
・それらをすべて入れ子に
それでポットの大きさにすべての機能が収まれば
要求を満足させることができるでしょう。
 
すると、煎茶(や玉露)の道具ですが
こんなのが、かなり欲求に近いようです

急須(宝瓶)一つ、茶杯二つ、すべて入れ子にできる。

大きさも申し分ないような気がしますね。

 

残念なのは、宝瓶では蓋碗と同じ点が弱点になるということ

要するに、熱湯を使うと熱いのです。

 

それで思い出したのが、昔レピシエで買ったこんなポット

フリスクは大きさ比較用です

羽になっている部分が持ち手になるので、熱くならず
また、取ってがないので、持ち歩きを考えた場合、大きさとしても十分です。
 
んで、これに入る茶杯がないか検討してみたわけですが・・・
このポットでは細すぎて、手持ちの茶杯では無理でした。
さらに、もしも入る茶杯があっても、小さすぎて使いにくいかもしれません。
 
ポットとカップの大きさがはじめから考えられているという意味では
こちらの商品が、もっとも適しているといえるでしょう。
また、これなら(ポットの上部に高さがあるので)熱湯で使ってもあまり熱くなさそうです
 
ただ、こういうのは自分でこだわって作ってみたいという欲求が
なぜかありますので、このセットを買うのは見合わせたいもの。
 
ということで、結論としては、
宝瓶型で、レピシエのポットのような羽がついている製品を探し
それにぴったりくる入れ子の茶杯を二つ入れる。
これが目標になるでしょう。
 
てなわけで、
こんどの大茶会でいいものが見つかりますように。
 
以上、散財宣言でした。

| | コメント (0)

缶も集めてみました

 

家にあるお茶缶を集めて写真撮ってみました

 

気が付いたらお茶缶もいっぱいです。

使ってるのも使ってないのもありますけど(笑)

 

手前から

四つ並んでいるのはサントリー烏龍茶のおまけ

4色揃っちゃいました(笑) 赤白青はもう一つずつあります。

おまけのくせに使い勝手あります。

これ、ちょうどポット一杯分くらいの茶葉が入るので

旅行にもって行ったり、友達と交換したりするのにちょうどいい大きさ。

 

後ろに3缶並んでいるのも同じ大きさで、こちらは「伊右衛門」のおまけ

 

左後の黒い缶が「マリアージュフレール」の缶

細い方が100g 太い方が200g入ります

 

右後の細い缶はハービー&ニコルスというメーカーの缶

ヤフーオークションで空き缶だけ大量に買ったものの一つです

ちょっと近代的な銀色がいい感じですね。使ってないけど

 

青い缶は、どっかの観光地のお土産で買ったもの

メーカー名がまったく入っていないので利用しやすい

いまは、どこかのハーブティーが入っています。

 

右前のずんぐりした缶はカレルチャペックのもの

これもオークションですが、日本茶の缶みたいに中蓋が入っているので

密閉度があり、買ってきたものの保存用に使えそう。

大きさもかわいいしね。

 

んで、ここまで紹介したら

この中で一番はどれか?と言う話もしましょう

 

今のところ文句なしに

マリアージュフレールの100g缶です

まず、黒くて気取りがないデザイン。置いといてもストレス感じません

縦長なので狭いところにも置けます。

縦長なのはもう一つ意味があって、缶を開けたときに空気に触れる面積がすくないので、香りが長持ちします。缶の蓋も特徴的な形をしていて、上からかぶせる形ではなくてはめ込む形になっています。

蓋にも缶の内側に継ぎ目がないので密閉度が高く、機能的にも優れてます。

 

マリアージュフレールでお茶を買わないと缶も手に入らないんですけどね(汗)

他にもっと使いやすい缶をご存知の方いらっしゃいますか?

| | コメント (0)

茶器とか・・・(2)

また懲りずに茶器を買ってしまいました

鳴海のフルーツ柄です

オークションで5客+大皿セットが安かったので思わず(笑)

こうしてみるとちょっと派手かな?

100円均一のポットやら茶漉しやら写っていますが気にしない(笑)

 

 

紅茶を淹れてみました

ちょっとピンボケしてるなぁ・・・

かわいい柄なので、昼間のちょっとしたお茶に使えそうです。

 

 


 

 
 
 
 

| | コメント (0)

茶器とか

 

お気に入りのカップたちの写真を撮ってみました。

 

 

 

これはノリタケのレースウッドゴールド

一番のお気に入りです。

上品なデザインと嫌味のない色と金縁

絵に描いたようなカップですね。

 

 

これは同じくノリタケのローズウィンド

落ち着いた色と、カップのふちにひっそりと描かれたバラがいい感じです。

昼下がりでも夜中でも、一番使いやすいデザインです。

 

 

 

これはウェッジウッドのワイルドストロベリー

「幸運を呼ぶ花」として日本の女の子にとっても人気なデザインです。

完全にお客様用(笑)

お茶を入れるとカップの中の絵が浮かび上がるように見えてきれいです。


 

紅茶を淹れてみました

ボーンチャイナはものすごく純粋な白なので、お茶の色がくっきり見えておいしそう。

 

気分だけじゃなくて実際に味も変わったりする 謎

 

| | コメント (0)