自転車

何を血迷ったのか

Audax Japanに会員登録してしまった

 

知らない人に解説すると

 

1日に200kmとか300kmとか400kmとか

それ以上の600kmとかを

 

基本的には一人で走る

どMな自転車好きのためのイベント

 

を主催する団体

 

1日に150kmくらいなら走れるようになってるし

春になったら200kmくらい走っても、いいかな・・・と

 

登録が15日までなのでなんなくポチっちゃいました

 

 

さあ、後戻りできないぞ~

ところで200km走ったら・・・どうやって戻ってくるんだろう(汗

 

| | コメント (0)

紅葉ぽたりんぐ

 

「のんびりポタリングだから安心して~」の言葉を真に受けて行ったのですが・・・

 

8:30 起床

 

完全に寝坊です。

集団は今頃府中を走っているあたり。

急いで準備しないと合流地点に間に合いません

近場のオフなので装備は軽めでいいから準備が楽に終わって9:15 出発

福生南公園が9:30の予定だから間に合った!

 

ところがなんと

福生南公園に向かう睦橋の手前で財布を忘れたことに気づきました

う・・・どうしよう

主催者の連絡先を微妙にしらなかったので、とにかく合流を目指します

 

9:25 合流地点

 

「あれーーーロードじゃないのぉ?」

「すんません、近場なもので」

 

4人の方が待っていました

予定では20人ちかくいるはず・・・

「あれ・・・早かったですか?」

 

「もう、みんな先に行ったよ」

「今日のイベントは過去最高のスピードだからね」

 

 Σ(@Д@; のんびりじゃなかったのおおお

 

とにかく財布がないと後で困りますので、取りに帰ると伝えて

その後休憩するポイントを聞きます

 

家に戻って、コミュのトピックにコメントをつけ、青梅に向かって出発

一人なのでペースがつかめないのですが吉野街道が程よく渋滞していて(笑)

車列にまぎれて軽快に走れました。のぼりだけど平均21km/h

 

10:15 休憩場所と聞いていたセブンイレブンに到着

エネルギー補充でゼリードリンクを買ってトピックにコメントがついてないか見ます

 

「10:07 時間がないので先に行ってます」

 

Σ(@Д@; なんと、わずか8分差

 

もったいないことしたかなぁ、と思いつつ

目的地の場所が分らないのでネットで調べて出発

 

11:05 川井駅前の橋

家からほんの20km(忘れ物取りに往復した分いれて30km)でこの景色

 

 
時間がないから1枚しか撮らなかったんだけど、自転車と橋を入れたアングルの方が良かったと、ちょっと後悔
 
ここから、のこり1.2km
ちょっとキツイ坂があったけど、帰り道の体力を気にする必要がないので
ガシガシ上って、11:15 釜飯「なかい」に到着
 
ほかの皆さんは11:00ちょっと前に着いたらしいんですが、まだ料理が出る前でちょうど間に合った感じです。
 
注文して待っていると、お店の人が
「今日は作りたての豆腐もあるんですが」と
 
「商売上手だな~~~♪」などと会話しながら、当然のように全員いただきます
 

すくい豆腐?
もうちょっと肌理が細かいといいんですが
豆の味がしっかり出ていて味は良かった
 
すこし待つと釜飯が出てきました。
自分が頼んだのは山菜釜飯


 

付け合せに刺身こんにゃくがついてます、左のは饅頭

汁物代わりの水炊き

疲れてればなんでも美味しいんですが(笑)
変に手が加えられていない自然な味がして美味しかったと思います
 
 

 

庭の木の紅葉がきれいでした
 
 
この後は一駅奥の鳩ノ巣まで走って、渓谷散歩
 

でも、紅葉具合はいまひとつ
 
 
ここまでくると、「当たり前のように」奥多摩へ向かう人がいます
4~5人の人が風張峠を抜けるというので離脱。「坂馬鹿」と呼ぶらしいです
 
「行かないの~」といわれましたが、「すみませんクロスなんで」と言い訳
今日はのんびりと決めていたのでさすがに奥多摩は無理です(笑)
 
のんびり組は青梅で美味しいチーズケーキ
くだりなので、男4~5人だと40km/hオーバーの巡航でしょうけど
30kmちょいで下っていきます。本当にのんびりだ!
 
約30分後 「らびっと」到着

 

ログハウス風
 

知ってるティーカップがいっぱい(笑)

手作りチーズケーキ
やや固めで、特徴は少ないけど味のバランスが良かったです。

お茶タイムが終わったら後は帰るだけ
市街地に入ってくると車や信号も増えて走りにくくなりますが
全員お行儀よく安全運転なので安心です
 
半年前、名栗からの帰りに同じ道を走ったときは泣き入ってましたが
自転車に慣れた上に、のんびりなので気分もペダルも軽~く走れました。
 
福生南公園で下流組の人たちとお別れ
自分はすぐ家に帰って、わずか6時間のサイクリングでした。
結果から考えると本当にのんびりで良かったです(笑)
 
走行距離 72.6km
だいたいのルート
 

| | コメント (0)

紅茶サイクリング

11/5 夜勤明け

明日どうしようかな~と、天気予報を見たら晴れるようなので

電話

 

「こんにちは~ ○○です、明日のランチ予約したいんですが」

「はい、大丈夫ですよ~お取りしておきます」

 

ということで・・・

 

ランチ予約が必要な店・・・もちろんあそこです

 

11/6

7:30 起きる

8:00 準備開始

 

あ、この前クロスで出かけたからパーツごっそり付け替えなきゃ

あ、空気入れなきゃ

その他もろもろで・・・

 

9:10 出発

 

いくらなんでも遅すぎるだろう(汗)

まぁ、途中で休憩するつもりもないので、ガシガシ行きます

 

玉川上水沿いをすすみ、玉川上水駅から新青梅街道へ向かい

10時ごろ、清瀬付近

 

大渋滞!!!

すり抜けしたり、歩道に逃げたりできますけど、それでも平均速度落ちます。

 

11時ごろ国道254 走りやすくなった!

 

11:30ごろ和光市駅ちかくを通過

このあと外環沿いを走るんですが、アップダウンが激しくて萎えました

 

そして外環沿いの道路へ入ると、三郷まで19kmの表示

 

うん近い・・・近い・・・車なら10分ちょいだ・・・

ええ、自転車だと1時間ですが、なにか?

 

三郷の近くで外環から離れ、残り14km 12:40

お店に、あと50分くらいで着くと電話を入れます

 

松戸を通って

 

13:40、到着

 

ランチの内容は次の日記で。

 

散々飲み食いして、4:30ごろ出発・・・ちょっと長居しすぎましたね

 

 

証拠写真
 
かなり膝が痛くなっていたので
できるだけ起伏がないところを走ろうかと思い、荒川を目指します
江戸川で日が暮れちゃってるよー

 

夕日をビルの向こうに入れて撮影
 
いろいろ血迷って、荒川に着いたのですが、もう真っ暗
そのかわり走っている人も少ないので、気楽に走れます。
 
夜景も楽しめるし
 
一番よかったと思う夜景はこちら
 


で、まあこの後

土手の上を走っていたら突然行き止まりになって、土手を自転車押して下りたり。

ふと気づいたらちょっと遠回りしすぎだったり

膝の痛みが我慢できなくなったのに、鉄道はどこも遠かったり

 

家まで走るのは辛いかなー、と思ったころ西武線が見えてきたので

小平から電車に乗って帰りました。

 

体力的には余裕だったので、悔しいなぁ

 

この日のルート

http://drive.yahoo.co.jp/map/RT5RygxgDWOJNXC6ihxQ--/detail

 

地図だと短く見えちゃうけど、たぶん160kmくらい走ってます

| | コメント (0)

琵琶湖一周で考えた自転車に関していろいろ

・一周 230km パークウエイを通ったら+5kmくらい?
・サイクリングロードと名前がついてるけど実質的には色分けされた歩道
・ロードだと結局車道走りたくなる
・東岸は道路もきれいで比較的走りやすい
・湖北水鳥ステーションの先、片山というところでトンネルとくぐったら
 とたんに体感温度が下がった。まるで別の国
・湖北から下ると二本松からトンネルをくぐっていくあたりで体感温度上昇

・湖北以外にきついところはない
・マキノあたりの道路は北国仕様、融雪のスプリンクラーがあるので走りにくい
・湖西は統一感なし
 マキノ~今津浜 新旭~高島 北小松~志賀 それぞれ道路の設計がバラバラ
 路面も荒れていて走りにくい
・大津周辺は一般道しかないし
・全部一般道を突っ切るか、むしろ山へ行くという人が多いのもうなづける
・立ち寄る場所が多いとかえって疲れる

・ナビ ソニーのNV-U3Cのバッテリー持ちは体感3時間 
・直線では電源を切りつつ(あるいは省電力モードで)4時間半くらい
・エネループ2本の外部電源で+1時間半
・6時間あれば一日分の走行では迷子にならないので十分
・ライトもエネループにすると共用できる、基本基本
・ということでエネループ6本(ライトの交換用、ナビの予備電源、+両方の予備)でちょうどよかった
・電源はAC-USB変換プラグから三口USBハブで分岐
 ナビと電話と電池の充電に当てる計画
・電池と電話は充電可だったが、ナビはおそらく電流不足で不可
・ということはAC−USB2口プラグを使うのが正解になりそう
・ナビが無ければAC−USB+ハブの組み合わせは最小の電源供給手段としてオススメ

・ライト(FENIXのL2D-Q5、その道では有名なライト)の電池は
 エネループ/107ルーメンモードで体感2時間半
・日暮れから8時くらいまで行動してちょうど使い切るあたり
・53ルーメンモードでもそれなりに走れるので予備電池があれば一晩はこまらない

 

・輪行袋はそれほど使いにくくなかった

・キャリア外さず、サドル下げず、で入れるにはいろいろ工夫必要だった

・パツンパツンでも入ればいいんだ。袋なんてなんだっていい

・あれ?そうするとモンベル最強?

・ペダル外さないとギリギリ、ペダルレンチは買うべきか?

・チェーンカバーとか、スプロケットカバーとかめんどくさいから買わなかったけど

 やっぱり必要を感じなかった。 汚れたら拭けばいいじゃん

・フロントエンドバーも要らない、そこがゆがむほど力かかったら折れるだろ

・リアエンドはディレイラーを固定するものが欲しいかも、 結局ここが一番弱い

・オーストリッチのチェーンマスターみたいな?

・1輪でいいからキャスター欲しいなぁ、なんだかんだ行っても重い

・建物の中は転がしたいよね

・自作か?

 

・一人はつらい
・自分が行ったときが特に風がつよかったのかどうかわからないけど

 水辺なので基本的に風は強そう
・だとすると3人以上で先頭交代しながら走りたい
 一人は風で足が止まる、いや、ほんと
・コンビニ休憩でも施錠に時間かかるしね

・10月後半では遅いかもしれない。ところどころ寒かった
 次やるなら5月?

| | コメント (0)

軽くサイクリング

10/27 台風一過、晴れ
 
いい天気だからどこかに走りに行きたかったのですが
ふと気がつくと午後
そういえば吉祥寺に新しいお店ができたなーと考え
そういえば、多摩湖で夕方写真撮ったらきれいだろうなーと考え
 
吉祥寺→多摩湖で寄るつもりが、ふと気がついたら15時、ルートを逆にします。
距離があまりないので(70km程度)、ロードよりクロスだろうと、クロスバイクを久しぶりに出したら、整備が大変で。結局出発したのは16時
 
え、間に合うの?
 
間に合いました
ちょうど日没後に多摩湖到着
1時間で18km、良く走りました
 
 

この場所はけっこう気持ちいいです。本当
 
 

 

日没直後の写真です
カメラ任せだとものすごく明るく写っちゃうんですよね
目的の写真はこれじゃありません
 

 

10分後くらいに撮った写真を編集して味付けしてみました
いい感じです
 

さらに5分後くらい
これもカメラ任せにすると明るくなってしまうのですが
マニュアルモードで無理やり明るさを落としたらだいぶ目的に近くなりました
 
しかし写真は難しい
 
しかも、いやなことに気づいたのだけど
3枚ともシャッターショックというのか右がすこしだけ下がってる
 
うーん、ホールドを訓練しないといけませんね
 
20分も写真を撮っていたらすっかり真っ暗
ゆったりペースで吉祥寺に移動して1時間くらいかかりました
 
 
さて、吉祥寺に行ったらおなじみジークレフさんへ
ジークレフさんでは、国産紅茶の新しいのがあったので
これを味見します
 
これはまた別の日記で
 
そのあと、通販のティーブレイクさんが出店した喫茶店
チャイブレイク http://www.chai-break.com/ をリサーチのつもりが
 
下調べ不十分で定休日でした  恥ずかし orz
 
というわけで、前回同様、麺通団でうどん
カレーかまたまなるものがあったので注文
かしわ天(鶏肉のてんぷら)トッピング


カレーはじっくりいろいろ煮込んでるのかコクがあって甘くも辛くもなくとてもバランス良い味だった

 

季節メニューっぽいのがもうひとつ「かるぼかまたま」がありました

まぁ、美味しいんだろうけど。

ちょっと奇をてらったように見えるメニューを置いているあたりは

スパ吉と共通する精神を感じなくもない

 

このあとの帰り道は28km、写真とお茶だけのサイクリングだったなぁと思うと休憩取ったらもったいない気がして、一気に走ってみました。

 

2時間かかったけど出来るもんだね。


この日の走行距離 65km

| | コメント (0)

琵琶湖二日目残り

二日目つづき
 
浮御堂では写真をいろいろ撮りました
 
本堂?から琵琶湖大橋を見る

こちらは、琵琶湖博物館の方向
1日目に見た風車がちいさく見えます
この写真だと分かりませんが、真ん中へんに本当に小さく写ってます

カメラについているトイフォトというモード
楽しいです
 
さて、ここからはもう市街地ばかり
やることもないので一気に走って、16:00ごろ浜大津に着きました
 
ちょうど通りかかった人に頼んで記念撮影
 合計は230kmちょうどでした

 

さて、ここから
エネルギー切れも近いので京都の紅茶専門店に行く計画でした
まだ明るいので京都まで走ります

たった14kmだし!

 
この日のルート図で標高を見るとわかるのですが

http://drive.yahoo.co.jp/map/RTk2dFe_HWOJMT4yKtoQ--/detail

 

この後の峠二つが一番きつかった(笑)

75kmしか走っていないので一日目に比べれば体力がありますが一気に上る体力が残っていなくて、どちらも2回ほど途中で足をついて休んでしまいました。貧脚~

 

一つ目の峠を超えたあとは、車列に混ざりながら山科へのくだり。

10分ちかく40km~50kmで巡航するのはさすがに楽しかった。

その後の峠はさらにきつかったけど、それで終わりなのは分かっているので、力を使い切るつもりで立ち漕ぎ

その後のくだりが一番斜度があって、最高速が出ました56.6km。

面白かったのは原付より速くて、抜かすわけにも行かないのでブレーキかけることになったこと。

自転車ってかなり走れるんだな、と改めて実感。

 

夕暮れの京都を少し走り、予定していた紅茶専門店でお茶

二日がかりのサイクリングおしまいです。


| | コメント (0)

琵琶湖一周 二日目

二日目
 
8:30に起きるもトイレにシャワーに、着替えにで時間を使って
気がつけば10時出発
でも大丈夫、ナビで残り距離見たら70km
寄り道いろいろで長くなっても80kmないでしょう
昨日の半分と思うと余裕です
 
(というより計画ミスだろう自分・・・)
 
ホテル前のビーチで写真とりつつ散歩
 
曇り空だけど、おかげで不思議な光具合の写真が撮れた
これは今回のお気に入りかも


もうちょっと明るめに撮った普通の写真
てか、対岸見えないよ、水平線が丸いよ
琵琶湖恐るべし
 

水鳥が飛んでました
 
 

こちらは2kmほど走ったところ
カモ大群
 
湖畔の道路を走りつつ朝ごはんを探します
看板はたくさんあるんですよ
うどん・そば、カレー、カフェ・・・
 
ことごとく定休日なのはなぜでしょうか(汗)
 
次にやるときは土曜日にしようと思ったのでした。
 
約10km走って近江今津の駅前で営業している喫茶店を発見
トースト+オムレツのモーニングセットかスパゲッティしかなかったので
スパゲッティを注文
 
・・・写真を撮る気にすらならない
(悪い意味で)古きよき昭和時代のナポリタンが出て来ました。
まぁ食えたからいいけど。
 
次は新旭風車村を目指します
湖畔の道路はこんな感じ
 

名前分からないけど、黄色い花
白いススキ、緑の木のグラデーション
晴れていたら青い空、かな
 
個人的には気持ちいい眺めなんだけど単調で疲れます
これが6~7km延々と続くんです(苦笑)
 
とはいえ、それほど距離がないので昼前に風車村到着
 

シンボルらしい風車
 
お土産屋みたいな建物もあったけど
休憩には早い時間だったので通過~
遠足なのか幼稚園の団体がいました。
 
その後、海岸沿いに飽きたので一本内側の道を走ってみたら

ど真っ直ぐな農道
 
約2kmほどなので、すぐに終わりが見えてきてやる気が出ましたが
延々とこの調子だと絶望を感じたことでしょう(笑)
 
向かい風? 不思議なことに止んでません

海沿いの道にもどる時に、白鳥の群れを見ました

 

 

一瞬足を止めた景色
暗いんだけど、なんとなく味があります
 
お昼ごはんをどうしようかと
事前リサーチでよさそうだったところへ向かいます
 
高島という駅の近くに「びれっじ」という
アイルランドとの交流をしている一角gあるのですが
そこにあるカフェ プチレーブがお目当て
 
こちらは営業していましたがランチタイムのためお茶のみは無理
そこまでおなかが減っていないので通過しました
計画倒れが多いですねぇ・・・
 

町の出口(入り口?)あたりに
こんな門がありました
 
このあとは白髭神社に向かいます
 

海岸に下りられたので一枚
 
白髭神社はすぐ近くでした
10分ほどで到着

記念に一枚
 
でもね、ここ
歩道ないの(汗)

これ、車道から撮ってます(汗汗)
 
寄り道しようにも停める場所もないので写真だけで通過
てか、この辺の道路は全体的に怖かった
 
この後は10kmくらい街道沿い
大型が怖かったけど、道路がよいので速度は出た
 
その後さらに10kmくらいはサイクリングロード
(という名前の歩道)
こちらは、湖西線の脇を右へ左へ動きながら走ります
まぁまぁ面白いけど線路の下をくぐるときに車を気にしないといけないのが
走りにくかった
 
蓬莱という駅の前から街道に戻って
ここから大津までは街道沿い
 
ふと看板が目について止まります
 
お茶タイム~

有機栽培のオリジナルブレンドと京ロール
 
ブレンドはそれほど美味しくなかった(ォィ
ただ、砂糖をちょっと入れたら香りがよく立ったので
たぶん淹れ方の問題
 

テラス席
グループで休憩するのはよさそうですね

愛ですよ、愛!
思わず止まってしまったわけです
 
事前のリサーチでは、この近くにあるsmileというところでお茶する予定でしたが
そちらは定休日だったので、ちょうど良くて助かりました。
ドトールみたいなセルフサービスの店だったので気兼ねなくてむしろよいかも
 
出発してふと脇を見ると
2軒先にsmileがありました(笑)
 
残りは20kmちょっと
一気に走れる距離ですが、寄る所も一箇所残ってるし
そこで休憩もできるので、サクサク進みます
 
相変わらず向かい風なんですが
街道で路面もよいので平均30出てたかも
琵琶湖大橋の下をくぐり、ナビに翻弄されながらも浮御堂へ
 

すこーし晴れてきたので、いい感じで撮れました

1記事あたりの写真容量の限界になったので、つづく

| | コメント (0)

琵琶湖一周 一日目おまけ

ホテルに着いてチェックイン

 

でもほら、自転車心配ですから
部屋の中に入れていいか交渉
なにか部屋番号確認してから許可もらえました

 

ちょっと話をきいたらやっぱり多いらしい

 

さて、ご飯

これがなんとコース料理しかない!
正直カロリー取れればおにぎりと水でいい状態なので
一番やすい平日限定コース2500円に決定

 

あ、お酒がある
他のコース>平日コース+お酒

 

「この吟醸酒ください」


おい、自分

 

地元のお酒「竹生島」

辛口すっきりめ、香りのふくらみが足りないけど
後味のキレがあって、料理に合わせるのはまぁまぁでした

 

前菜、なにかテリーヌ
 

お造り


蒸しもの

 

ステーキ和風ソース
 

ご飯、味噌汁

紅茶
 
紅茶は、なんか記憶にひっかかるウバ
多分これ知ってる・・・と思いながら飲み
ミルクが植物油じゃなくて安心
これでポットサービスなら文句ないんだけど
ちょっと薄めですが、それなりに満足

部屋はログハウス風
 
風呂入り、お茶飲んで21時
日焼けしたのがまずかったのかなかなか寝付けず
テレビをみながら23時過ぎになんとか就寝

一日目終了

| | コメント (0)

琵琶湖一周 一日目

前泊・後泊というゆとり日程で行ってきました

10/18 は午前遅くの電車が一番空いていると思う時間に移動、そのまま早めに寝ます

 

10/19 ほぼ始発で大阪某所から浜大津まで移動

いろいろあって、7:48 浜大津

こんな袋を抱えて電車乗ってきました
輪行袋と言います
 
自転車組み立て、整備、いろいろやってたら8:30に
うーん準備不足がひどかった

しかもサングラスをなくしてしまい、快晴なのがうらめしい
スタート前からハードな予感
 
さらにご飯を探しても、駅周辺に立ち食い蕎麦もなければ
コンビニも見つかりません
どーなってるの~~

でもまあ気を取り直し、記念撮影をちょこっとして出発
 

なんか橋が架かってます、向こう側は見えません(笑)
でもそこまで行くんだよね、うん

市街地を車列に混じって走って、9:06唐橋到着
 

ここが事実上の湖端です
そういえば、近くにスポーツタイプの自転車の店があるらしいので、サングラスを探しに行こうかとナビで検索してみた。するとたった6km先。

はい、開店まで待てません。通過決定
 
ところで、折り返して唐橋までと逆方向に走ってるはずなのに、ずっと向かい風ってどういうこと?
30km/hで巡航したいのに速度上げられません
 
9:41 琵琶湖博物館前のセブンイレブン
ヘロヘロになりかけたのでここで朝ごはん買いました
ここまで距離は短いけどエネルギーなしでよく走った(笑)
 

発電?風車がありました
 
このあとは安土城目指して走ります
 
10:58 湖岸に下りられるところがあったので、買ってあったおにぎりを食べながら、しばし休憩

むこうに見えるのは島でしょうか
11:22 湖岸の道路から陸側に入ったら、日牟禮八幡宮というところを通りました
 
ビアンキに乗ったおじさんが写真を撮っていたので止まってみると
この町並み
 


こりゃいい、と記念撮影

 
シャッター押してもらえますか、というのでちょっと会話
おじさんの自転車、とてもいい味が出ています
あー鉄フレームの年期が入った・・・えっ?リア6速??
 
「40年ものですから」
 
お見それしました
そのくらい続けていきたいですねぇ
11:50 安土城
 

うーん、天守閣ないのか
歩き回ると広そうだし、時間押してるし、証拠写真だけ撮って通過
彦根へ向かいます
距離はあんまりないんだけど、向かい風がさらに酷く
湖沿いの道まで戻ったら疲れきってしまった
 
そこに現れるファミリーマート
パン一個とゼリードリンクをさくさく補充、一休みです
予定していた補給地はすぐそこ
 
そしてなぜか方向変わっても吹きつづける向かい風
真横よりはいいんだけどさ、つらいのは変わらない

で、事前調査によると、湖岸のオシャレなカフェがあるというので
「シャーレ水ヶ浜」を目指して走ります
 
周辺は適度なアップダウンがあってまぁまぁ楽しいところでした
 
 
そして定休日
 
 
○|‾|_ OTL on_
一気に萎えましたが、他にすることもないので進むのみ
知っていたら平坦な道を走れたんですけどね(苦笑)
14時20分ごろ、彦根城
自転車を止めて行ってみるも、有料
あーどうしようか、ご飯まだだし、時間押してるし
と2秒考え、これも通過
 


 

遠めだけど写真撮ってみた
マニュアルで天守閣にピント当てるべきだったなー
 
そのとき、そういえば彦根って大きめの町だよね、ユニクロあるよね
そうしたらサングラス買えるよね、などと思いつきナビで検索するとたった3km先と判明。
ちょっと寄り道します。
 
なんと酒類の量販店に化けていました
ナビの馬鹿~~~~~!
彦根城を横目に湖岸まで戻ると15時
ホテルまでルート検索すると56km
 
湖北でアウトっぽいなぁ、と思いつつ先を急ぎます
 
彦根から長浜は向かい風がちょっと緩んで快適
32-3km/hで巡航できました

 

15:40 長浜城

夕日に照らされていいかんじ?
 
小さな公園があるだけの場所なので
足を休めるくらいの休憩で先を急ぎます

16:19 湖北みずどりステーション近く
カメラを構えてるおじさんが二人いたので話を聞いてみると
ここからの夕日がいいらしい

この真ん中の松のバックに夕日が落ちるのを撮るらしい
あー確かに綺麗だろうなぁ
あと1時間程度なので待てなくない時間ですが
それまで待つと真っ暗な中、泣きながら走る羽目になるので、見たいけど我慢
 
先を急ぎます
そして止まない向かい風
もう、どうにでもなれっ(涙)
 
16:55 セブンイレブン木ノ本インター店
あと25km、でも山道もありエネルギー必要なのでちょっと食べ物補給
 
国道の旧道に入り山道へ
上り切ったとこで湖の景色を撮る
 

 

すでに日没後なので空のグラデーションが綺麗
奥琵琶湖パークウエイに入ったらもっときれいなのかなぁ?
 
この時点で入り口にすらたどり着いておらず
明らかに無理なので奥琵琶湖パークウエイはパス決定
 
旧道なので車はほとんど通らず、このあとの下りでこの日最高速の49.7を記録
 

あとはやることなんもないのでひたすら走るのみ
18:50
ごろホテルに着きました

 

この日のルート

http://drive.yahoo.co.jp/map/RTOwQ7077WOJNuWB2VbA--/detail

 

走行距離 155.5km

 

つづく

| | コメント (0)

湘南ライド

10/13
ロード初乗りしてきました
 
ミクシでポタリングの募集をしている人がいたので、お願いしてご一緒してきました。
ポタリングとは「ブラブラと自転車に乗る」くらいの意味なのですが
個人的にはハードトレーニングのようでした(苦笑)
 
できるだけ明るい間に走れるようにするため
朝は早いので普段は寝る時間の6:30起き
(寝ている時間じゃないですよ、寝る時間です)
 
7:10出発して集合場所に向かいます
朝は寒いよ~
 
で7:55いつもの府中のコンビニで休憩
お腹冷やしちゃったのかゴロゴロ(涙)
20分くらい休憩しちゃいました。
 
集合場所はあと15km先(^^;
結構必死で走って8:55、多摩水道橋に到着
集合前にこんなにがんばっちゃっていいのか自分(^^;

 

ここから4人ですが、みんな速いんです
27~8km/hくらいでスイスイ~とサイクリングロードを飛ばします
平日の朝なので人はほとんどいなくて快適


でも、私すでに足パンパンなんですけど?(笑)

休みたいよ~とも言い出せず、1時間走って丸子橋でやっと休憩

 

ここでトラブル発生、ハーフクリップのネジが一本ない!
片方でギリギリ締め付けてもちょっとゆるい、大丈夫かなあ・・・
 
このあと、さらに15号線まで下ります
先日夕方走ったところを朝早く走ってるんですから、自分でもびっくりです
 
一般道に出たら走りやすくなるかと思ったら・・・ペースが上がるんです!
(ストップ&ゴーになるから平均時速をあげるために仕方ないんですけど)
 
30km/hオーバーですよ。
 
ヒィヒィ言いながらがんばって着いていきましたけど、そろそろ涙目
しかもハーフクリップ外れ始めた(@Д@;;
 
ちょうど頃合だったので、7-11鶴見市場店で休憩に入り
お店の人に荷造り紐をちょっともらって応急処置しました
紐で縛っていたらマイミクさんたちにバッチリ激写されました。
 
その後は、みなとみらい地区を抜けて鎌倉へ
いろいろ景観もいいし、走りやすいんですけど
 
なにせ足パンパンなので遅れ始めます
みんな容赦ないんだよー
 
特に鎌倉のあたりで坂が増えてくるので
20km/hくらいまでペースが落ちてヒイヒイ言っていたら

この日の幹事というか発起人の人が後ろから
「クロスバイクなら遅くて仕方ないからみんな待っててくれるんだけどねー」
「ロードなら条件同じだから容赦しないよ~」と
 
orz そーですよね
 
で、この時点でメーターは90kmとか行ってるわけですよ
もうゴールでもいいやー、と思う距離なのにまだ目的地についてないんですよ

自分何やってるんだろう~無事帰れるのかな~とか思いながら
鎌倉の駅前を通過したら「お~」とか思わず叫ぶわけです
 
これだから自転車乗りはMって言われるんだな、と内心思いました。
 
そんなこと言ってる間に海岸に到着
途中合流した人も含めてこのとき7人です

見て、この速そうな人たち!

 

 

 

海をバックに自転車の記念撮影
愛車はこんな感じになりました

 
ここから、江ノ島まで7~8kmだったのかな
海沿いの気持ちいい道なので、特に一緒に走らずに自由走行
 
みなさん40km/hくらいでかっとんで行きます
自分は20km/hくらいでえっちらおっちら
 
10分くらいお待たせしたんだろうなぁ、と思って江ノ島の交差点に着くと
「お疲れ~」「じゃ行くよ!」とお約束の言葉
 
休ませて!!!!(号泣)

 


ということで5分ほど休憩して、江ノ島をバックにもう一枚
 
この後20分くらい走って13:30ごろ本鵠沼駅近くの「渦」に到着

お店のランチタイムが14時までなので
時間的にはギリギリだったみたいです。
 
お昼を食べたあとは藤沢の駅前を通過して境川サイクリングロードを遡上します。14時に出発して14:40分ごろ飯田牧場
 

 
サイクリングロードから近いので自転車乗りの人がたくさん来ていました
ソフトクリーム美味しそうなところなのですが、機械を清掃中とのことで残念

 

ところが、ここまでお腹を冷やしすぎた為か動けないくらい痛くなってしまいまして

「置いて行ってください~」と頼んだのですが

この後すぐ休憩するところがあって、そっちで休んだ方がいいということになり、頑張って出発

 

15:30ごろ遊水地公園
こちらもサイクリングの人多数、いいなぁ、この雰囲気
 


 

ここでゆっくり休憩して湘南方面にすんでいる人とお別れ

なんとか走れそうになってきたので町田まで皆さんとご一緒することに

境川サイクリングロードを上って17:00ごろ町田近辺

 

他の人は多摩川まで戻るというので

平地でも遅れる状況ではさすがに無理だろうと

ここで別れて町田街道をゆっくり走りました

 

町田街道はほとんど平坦で、車は詰まっていてゆっくり走るので橋本まではちょうどよかったです。 

そこから16号を走るのですが予想通り上り坂でくじけました。

 

うん、だってこの店があるんですもの。

http://www.burg-kaffee.com/pappelburg/

 


お茶休憩しました。

居心地がよいので40分くらいゆっくりしてから出発

ここからはアップダウンの連続ですが家までは残りわずか
(といっても17km)

坂の手前で息を整えつつ走りきって20:00ちょうど、帰宅しました

 

走行距離160kmちょうど
いや~走った走った


 

この日のルート

http://drive.yahoo.co.jp/map/RTAHLGdljWOJML4qFd3Q--/detail

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧