« 吉祥寺散歩 | トップページ | チャイブレイク »

蜜香紅茶 極品

以前の日記を見直したら5/14に書いてました。

ほぼ半年振りですね。

 

まずは写真

 

一煎め、きれいなローズブラウンです
 

ちょっと残った一煎めと、左が二煎め
二煎めの方がやや赤みが薄いのがわかります
 
さて、味の方
蜜というより(オータムナルにあるような)青りんごの系統の香りがあります。これは先日飲んだ本山紅茶にも共通する香りです。
何か製法に共通点があるのかしら?
口当たりはスルっと入り、ややフルーティな香りに変化
もうすこしでメロンなんだけど、その一歩手前なので「きゅうり」と言いたい。でもきゅうりほど青くはない。
その香りと一緒にじわっと甘みが出てきて、口全体に広がる手前くらいで舌に軽い渋みを残して消える。
この点5月に飲んだものの方が甘みが深くコクがあるけれど、こちらのさっぱり感も悪くはないという感じ。
というのは、渋みが軽すぎても満足度は低いので、こちらのさっぱり感も一種の満足感を与えてくれるから。
 
2煎目もいただいてみましたが、香りはかなり出ていたものの、この渋みが消えてしまっていたので、自分としては1煎で飲むお茶かなあと思います
渋みが少しでもあると苦手という人なら、2煎目の方が美味しいかと思いますけど。
 
でもって結構なお値段がするのですが、渋みの軽さから考えてダラダラ飲みに使えそうだなーと思うあたりが病気でしょうか。

|

« 吉祥寺散歩 | トップページ | チャイブレイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉祥寺散歩 | トップページ | チャイブレイク »