« 琵琶湖一周 一日目おまけ | トップページ | 琵琶湖二日目残り »

琵琶湖一周 二日目

二日目
 
8:30に起きるもトイレにシャワーに、着替えにで時間を使って
気がつけば10時出発
でも大丈夫、ナビで残り距離見たら70km
寄り道いろいろで長くなっても80kmないでしょう
昨日の半分と思うと余裕です
 
(というより計画ミスだろう自分・・・)
 
ホテル前のビーチで写真とりつつ散歩
 
曇り空だけど、おかげで不思議な光具合の写真が撮れた
これは今回のお気に入りかも


もうちょっと明るめに撮った普通の写真
てか、対岸見えないよ、水平線が丸いよ
琵琶湖恐るべし
 

水鳥が飛んでました
 
 

こちらは2kmほど走ったところ
カモ大群
 
湖畔の道路を走りつつ朝ごはんを探します
看板はたくさんあるんですよ
うどん・そば、カレー、カフェ・・・
 
ことごとく定休日なのはなぜでしょうか(汗)
 
次にやるときは土曜日にしようと思ったのでした。
 
約10km走って近江今津の駅前で営業している喫茶店を発見
トースト+オムレツのモーニングセットかスパゲッティしかなかったので
スパゲッティを注文
 
・・・写真を撮る気にすらならない
(悪い意味で)古きよき昭和時代のナポリタンが出て来ました。
まぁ食えたからいいけど。
 
次は新旭風車村を目指します
湖畔の道路はこんな感じ
 

名前分からないけど、黄色い花
白いススキ、緑の木のグラデーション
晴れていたら青い空、かな
 
個人的には気持ちいい眺めなんだけど単調で疲れます
これが6~7km延々と続くんです(苦笑)
 
とはいえ、それほど距離がないので昼前に風車村到着
 

シンボルらしい風車
 
お土産屋みたいな建物もあったけど
休憩には早い時間だったので通過~
遠足なのか幼稚園の団体がいました。
 
その後、海岸沿いに飽きたので一本内側の道を走ってみたら

ど真っ直ぐな農道
 
約2kmほどなので、すぐに終わりが見えてきてやる気が出ましたが
延々とこの調子だと絶望を感じたことでしょう(笑)
 
向かい風? 不思議なことに止んでません

海沿いの道にもどる時に、白鳥の群れを見ました

 

 

一瞬足を止めた景色
暗いんだけど、なんとなく味があります
 
お昼ごはんをどうしようかと
事前リサーチでよさそうだったところへ向かいます
 
高島という駅の近くに「びれっじ」という
アイルランドとの交流をしている一角gあるのですが
そこにあるカフェ プチレーブがお目当て
 
こちらは営業していましたがランチタイムのためお茶のみは無理
そこまでおなかが減っていないので通過しました
計画倒れが多いですねぇ・・・
 

町の出口(入り口?)あたりに
こんな門がありました
 
このあとは白髭神社に向かいます
 

海岸に下りられたので一枚
 
白髭神社はすぐ近くでした
10分ほどで到着

記念に一枚
 
でもね、ここ
歩道ないの(汗)

これ、車道から撮ってます(汗汗)
 
寄り道しようにも停める場所もないので写真だけで通過
てか、この辺の道路は全体的に怖かった
 
この後は10kmくらい街道沿い
大型が怖かったけど、道路がよいので速度は出た
 
その後さらに10kmくらいはサイクリングロード
(という名前の歩道)
こちらは、湖西線の脇を右へ左へ動きながら走ります
まぁまぁ面白いけど線路の下をくぐるときに車を気にしないといけないのが
走りにくかった
 
蓬莱という駅の前から街道に戻って
ここから大津までは街道沿い
 
ふと看板が目について止まります
 
お茶タイム~

有機栽培のオリジナルブレンドと京ロール
 
ブレンドはそれほど美味しくなかった(ォィ
ただ、砂糖をちょっと入れたら香りがよく立ったので
たぶん淹れ方の問題
 

テラス席
グループで休憩するのはよさそうですね

愛ですよ、愛!
思わず止まってしまったわけです
 
事前のリサーチでは、この近くにあるsmileというところでお茶する予定でしたが
そちらは定休日だったので、ちょうど良くて助かりました。
ドトールみたいなセルフサービスの店だったので気兼ねなくてむしろよいかも
 
出発してふと脇を見ると
2軒先にsmileがありました(笑)
 
残りは20kmちょっと
一気に走れる距離ですが、寄る所も一箇所残ってるし
そこで休憩もできるので、サクサク進みます
 
相変わらず向かい風なんですが
街道で路面もよいので平均30出てたかも
琵琶湖大橋の下をくぐり、ナビに翻弄されながらも浮御堂へ
 

すこーし晴れてきたので、いい感じで撮れました

1記事あたりの写真容量の限界になったので、つづく

|

« 琵琶湖一周 一日目おまけ | トップページ | 琵琶湖二日目残り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 琵琶湖一周 一日目おまけ | トップページ | 琵琶湖二日目残り »