« ブログ引越し準備中 | トップページ | 黄色い看板のあのお店 »

紅茶サイクリング

過去日記

 

9/9
もともとはマイミクさんとお茶飲みに行く予定でした
うっかり、待ち合わせのメールを送っていなくて
朝起きたら「あれ?今日じゃなかったでしょうか。どちらにしても体調悪いので今日はなしで」と


本当にごめんなさい m(_)m

 

そんなわけで時間が空いたので午後から自転車を乗り出して、

ちょっと悩んでから
「そういえばGclefに東方美人が入荷していたな」と吉祥寺に向かいます

 

自転車に乗ってお茶を飲みにいくのがだんだん定番になってきました
(自転車+ラーメンというブログはたくさんあるのですが)

いっそのこと、そういうブログに特化しちゃおうか(笑)

 

さて、ルートは行きはいつもの玉川上水なので割愛

15時ごろ出発して、もういい加減暗くなってきただろうというころに吉祥寺に着きました
お店に入るなり「ああ今日も自転車なんですね~」と
自分じゃなくてお店側でも名物客?(笑) それはそれで嬉しい気がするけど。

 

「入荷したの飲みに来ましたよ~」と伝えると、さっそく用意してくれました

味の濃さの関係から、東方美人を先にいただきました。

 

 文山東方美人 2009年春茶 蘇文松作 

室内の雰囲気が出るように蛍光灯のホワイトバランスで撮っていますが
淡いオレンジ色の水色が分かるでしょうか
 
一般的に東方美人というと蜂蜜のような香りと甘みがあるものですが
こちらは原料の品種が通常とことなるとのことで、微かにオレンジやグレープフルーツのような
柑橘系の爽やかさがあります。その後、やや草っぽい青みに香りが変化しフルーティというよりは蓬餅という気分のお茶です。甘みはあまり強く出ません。
紅茶に近いとはいえ製法が違い、もともと渋みを期待するものではありませんが、甘みも渋みも少なく、やや満足度には欠けます。
とはいえ、爽やかで飲みやすいので手元にひとつ置きたいお茶です
 
 
さて、キーマン
 
キームン 毫芽 2009年春茶

こちらは工夫式で
 
黒糖のような香りのあるお茶
その香りに慣れると、喉の奥の方に青い香りが残り、やや酸味も感じる
甘みは強めだけれども、ペタっと下の上に乗る感じ
香りからすると口全体に膨らむ感じを期待してしまうので、やや甘みが足りないかも?
後味は香ばしさが強く、飲みごたえはあると思う
 
ただ、ですね
以前(たしか2004年)に購入したキーマン毛峰というお茶が
思わず「黒砂糖入れた?」と聞くくらい甘みも香りも良いお茶で
どうしても記憶の中でそれと比べてしまうので自分は買いませんでした。
お店の人も「やっぱりそうですよね~」と。
不作のためかあそこまでの品物はなかなか出てこない様子
(そもそも産地にもないのかも)
 
さて、これで帰ってもよかったのですが
時間はたっぷりあるし、そういえばダージリンで飲んでいないのもあるし
ということで、3杯ほど入れてもらいました

 
 

ああ、順番忘れてる(笑)
左からシンゲル、セリンボン、ロヒニのはず
 
シンゲル農園 DJ-43
マスカットかメロンか、緑色の果物の香り
その後やわらかいマスカテルな余韻が残り、軽い渋みを感じる
甘みは少なめで後味に少し苦味があり。
お店の紹介にある香ばしさはあまり感じなかったのですが
それは多分一緒にテイスティングしたセリンボンのせいです(笑)
全体的には味わいが軽く、フルーティで良いのですが
もうちょっと安かったらなぁ、と思うところです。
 
セリンボン農園 DJ-50
ミルクティ向けのお茶を模索しているとのことで、焙煎が強くとても香ばしいお茶
というか、香ばしさばかりが前面に立って味をあんまり感じませんでした。
お店の人の説明によると1ヶ月くらい経って焙煎香が落ち着いたあと、ミルクを入れるとその奥から浮かび上がる香りがあるとのこと。
確かに、お茶の甘みはかなりあるし、香ばしさの奥にすこしフルーティな香りが潜んでいますが、現時点ではちょっと分からないかも。
機会があったら後日再挑戦かな
 
ロヒニ農園 DJ-76
米っぽい甘みのあるお茶
芹のように少し刺激のある爽やかさと甘みがあり、もうすこし香りが鮮やかだととてもフルーティ
マスカテルフレーバーはほとんど感じない
十分美味しいんだけど、もっと渋みが欲しい。でもお買い得かも
 
 
で、結局東方美人だけお買い上げでお店をあとにしました。
ちょっと食事をしたかったので、店員さんに個人的オススメを聞いてみました。
 
そうしたらアジアン系のお店でいいところがあるとのこと
駅前のとおりを一番奥まで進んだその先にあるので、駅からやや遠く、ちょっと穴場になってるとのこと。

 

たしかによさそうな雰囲気です
 
メニューを見たら、夜は飲み屋の営業をしているよう
一品料理が多いので一人ではちょっと食べにくいかな~とやめておきました。
こんど誰か誘って、試飲ツアー+飲みとかしたいなぁ
 
で、何を食べようか迷ったのですが
そういえばhanakoの吉祥寺特集を読んだときに、讃岐うどんの店があったなぁ、と思い出して行って来ました
ヨドバシ裏あたりにある「吉祥寺麺通団」です
 

かきあげとひやぶっかけ
 
特別に旨いとも思わなかったのですが(失礼)、十分満足がいく味です
特筆するのは良心的な価格設定と量、大盛りにしたら少し多すぎると思うくらいでした。
某花○うどんは高くて少ないからなぁー

 

中央のテーブルにおいしそうなお酒が並んでるんです
 
奥のほうのテーブルではビールを片手に飲んでるサラリーマン二人もいました。
たしかに軽く飲むのにもいいかもしれません。場所分かりやすかったら流行るでしょ、この店。
スパ吉とあわせて吉祥寺の定番にしようかと思います
 
さて、そんなこんなでブラブラしていたら時間は21時
一般道(五日市街道)を飛ばして23時ごろ帰宅しました。
 
この日の走行距離、約62km

|

« ブログ引越し準備中 | トップページ | 黄色い看板のあのお店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログ引越し準備中 | トップページ | 黄色い看板のあのお店 »