« アッサム2009 | トップページ | ある日~パパと~二人で~ »

ダージリン3種飲み比べ

過去日記

8/6のコト・・・(汗)

 

Gclefで今年のセカンドフラッシュを3種類飲み比べしました

 

写真がキチャナイので文章のみ on_

 

ロヒニ農園 PP-14 Enigma

芋っぽいアッサムにある香り、あるいはりんご?

口当たりは碧螺春、笹っぽい青さとほのかな甘みを感じたあと

後味を残さずさら~っと流れていく

渋みがキリっとしていれば楽しいお茶になるんだけど渋みは薄く

コクがまったく感じられないため、これだったら碧螺春飲んだほうがいいかな、ということで自分としては選択対象外

 

マスカテルバレー農園

ややチェリーっぽいニュアンスがある木のような香り

口当たりは甘くその直後にどっしりと渋みが乗る。

渋みはキレが良く、蒸留酒の樽香のような香ばしさを残して消える

じゃあ、美味しいの?と言うと、フルーティな香りを持つものに比べると華やかさも甘みも少しずつ負けている。それを補って余りある「つよさ」がこのお茶の魅力、自分としては買いだけど他人にはお勧めしにくい

 

サングマ農園 DJ-149

口当たりは軽く抵抗感が少ないが、すぐにマスカテルフレーバーが口に広がり、甘みも膨らむストレートな飲み口のお茶

フルーティな香りなのだけど、何のフルーツか特定できないいろいろな香り。

後味に渋みが少し残るのが残念。

バランスは良いのでかなり優秀なお茶ではあるのだけど、何かひとつ特徴が欲しいような。

 

サングマはDJ163と並べてテイスティングしないと評価しにくいかも知れません。

 

もちろん買ったのはマスカテルバレー

一昨年までならenigmaも「面白い」と買っていたと思うのですが、ここ2年くらいはだんだんと「渋み好き」に自分の傾向が変わりつつあるような気がします

|

« アッサム2009 | トップページ | ある日~パパと~二人で~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アッサム2009 | トップページ | ある日~パパと~二人で~ »