« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

神戸紀行、後編

先週の神戸の続きです
 
 
お茶の後は、中華街を散歩してみた
 
中華街の入り口のところ
なぜか逆光気味、どういう設定で撮ったんだこれ(笑)

 
信じられないくらい人がいっぱい
さすが土曜日
顔が分かりそうな通行人に目線入れてみたけど気にしすぎかなぁ?

ポートタワーというところを目指して歩くのですが
途中でなにか雰囲気が良いお店を発見
下がギャラリー、2階がカフェっぽい
ゆっくり観光してみたい

ちょいとメリケン波止場で写真
お船がいっぱーい♪

入港中

 

このオブジェなんだっけ?


すでにライブの方は開場してる時間なのに、まだまだ散歩してます(笑)
 
ポートタワー近くの日時計。
んー、なんか狙ったところにピントが合っていない。
これはマニュアルで撮ったほうがいいのかなぁ?

近くで固定物取ると安定するね。
っと思わずカメラ談義になってしまった。
だれか僕に写真おしえて!

日時計の影は2時のところにありました
時差表ってのがあって、8月は2時間ほど
つまりこの時16時ごろ
そろそろライブが始まる時間なので会場に向かって移動
 

振り向いて一枚

この後、入場にけっこう時間がかかったりするのですが
どうでもいいことなので(ぉぃ)割愛。
 
ライブ会場にはこのような看板が。
何ゆえ魔界と呼ばれているかというと、
メイン出演者の愛称が「魔王」だからです。

 
舞台にひっそりと準備されたバイオリン

 
魔王とは何者か?

この方です
http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E4%BA%BA
 
さて、ライブの一部

魔王様のお得意の曲
分かる人には分かるYs2(これはアニメ版)のオープニングをバックに
TO MAKE THE END OB BATTLEを演奏
感涙ものでしょう。会場の異様な盛り上がりを伝える術がないのが残念
 
アフターバーナーの曲とかも
ゲーム画像つき
サービス満点のエンターテイメント
 
 

二次会準備中
後ろの画面は何かというと
スタッフに「テトリス世界チャンピョン」がいるとのことで、世界の腕を実演中
これがモニターがなくてプロジェクターを見てプレイしているとか。
悪条件の中30分くらいプレイを続けてS10くらいまで行ってましたが
終わったあとのコメントが
「こんな早く終わっちゃって・・・」
(@Д@; 
 

 
メイドさんも居たよー
 

まぁ、有名な方なので、ニコニコをよく見るひとは分かるかと(笑)
二次会は基本的にお食事+歓談なのに
お客の中にも演奏者さんがいっぱいいるわけで
このメイドさんから紹介されて舞台に上がって
メインと遜色ない演奏が続々と。
 
しかも、誰が頼んだわけでもないのに
演奏にあわせて照明が
プロの犯行ですか?(笑)
 
そんなお得な二次会の演奏を全部聴き終わってたら、時間がギリギリに
スタッフ紹介している間に一人離脱しまして
大阪まで電車に乗ってから高速バスで帰りました
 
0泊3日の強行軍でしたが、楽しかったです

| | コメント (0)

神戸紀行、前編

単純にオフ会みたいなライブに行ってきただけなんですけど

先日買ったOLYNPUS PENをもっていってシャッター押しまくったので紀行っぽく書いてみた

 

なんと休みが一日だけだったので自宅から車で行くか、夜行バスかという状況。

 

夜行バスと比較すると二人以上いれば自分で車の方が安いんですが、たまたま神戸に行きたくて、たまたま22時ごろから帰りたい人なんてそんなにいませんよね(苦笑)

 

で、自分で運転するのはやめて、相乗り探し。

行きはこちら(http://notteco.jp/)で募集を見つけてお世話になりました。

帰りは高速バス。

 

さて、最初の問題は集合場所。 

運転手さんから「高速上でのピックアップ希望」 えええ!?

 

ということで、いってみました、石川PA

 

 

入り口

こんな看板がひっそりあります。本当にひっそり。
周辺の道路に案内があるわけではないので、
歩いて入れるということをしらないとここまで来ようとすら普通は思わない(笑)

 

いらっしゃいませって言われても
何か工場の裏口かゴミ捨て場みたいな佇まいでは入りにくいだろう(笑)
もうちょっと何とかならないのかなぁ、これ

 
時刻は23:30歩いてPAに到着。ちょっぴり感慨
金曜夜なので、これから遠出するのか、若い人たちのグループが目立ちました
 
それで、乗せてもらって・・・

 

朝、5:44 吹田到着
こんな時間に来たことないよー、と思わず撮影する人たち
運転手さん休みなし、おつかれさまでした(ペコ
 
この後電車にゆられて

6:25 元町
オフは10時間後なんですが、この時間から何するか(笑)

朝食さがして歩いていたら駅前でみつけた
間口がせま~い不思議なお店
キャベツ焼き、ギョウザ、それぞれ単品の専門店っぽい
有名なお店?
 
このあとは、朝食を取り
ちょっと仮眠したいので漫画喫茶へ
 
午後から散歩しました。
 
オフ会みたいなものなので、ちょっくら浴衣でも着るか~と、
同じ浴衣にすこし飽きていたので、気分転換に帯を探しに行き
帯を買ったところで着替えて、その後は・・・
 
だって、僕ですから。
ここ、元町ですから。
 
当然これ

紅茶のみに来ました、浴衣で。
知らないと雑貨かと思って通り過ぎそうな入り口です(汗)
青山ティーファクトリーもそうだけど、一見にやさしくないよぉ
 


大阪のお店には何度も行ったことがあるのですが
こちらは初めてなのでワクワクしながら階段を上ります。
 
がっつり食べてもよかったんだけど
それほど空腹でなかったので、アフタヌーンティセットを注文
 

ティーコジーがかわいかった。
これ、後ろが開いているので、かぶせたまま持てます。
便利便利

アフタヌーンティセット
給食っぽいプレートがいいですね(笑)

 

イチジクのケーキ
見た目は美味しそう~なんだけど
スポンジがかなりパサパサだった。 うむぅ
 

お茶はセカンドフラッシュのゴパルダーラ農園を頼みました。
フルーティーさが表に出ない味だけど、バランスがよく、一応及第点(苦笑)
価格帯がほかのお店と段違いなので比べちゃいけませんね。
コストパフォーマンスで言ったらかなり美味しい
 

このお店の良いところはこれ
頼まなくても、紅茶には必ずミルクがついてきます。
ダージリンでも、ファーストフラッシュでも。
 
紅茶の飲み方に対する明確な意思が感じられますね。
 
さて、一息ついたら散歩しつつライブ会場へ 以下後編

 

| | コメント (0)

そういえば、そろそろ9月ですね

何かというと、9月ごろからアレが旬なんです。

 

国産レモン

 

つまり、ですね

 

http://myhome.cururu.jp/akigawa/blog/article/41002570761

 

これがまたできるわけですよ

9~10月くらいの早生レモンっていうのかな

それで作るときれいな緑色のレモンチェッロができるらしいので

ちょっと楽しみにしています

 

チビチビ飲んで、まだ500mlくらい残してあるので

黄色と緑の飲み比べもできます。うふふふ

 

さて、どのくらい作ろうかしら?

材料費+送料で欲しい人なんていますか?

| | コメント (0)

そういえば、そろそろ

ジンジャーエール企画を再開しないと。

 

自転車にかまけている間に忘れていました。

いけませんね

 

先日、どのバージョンか忘れたけどだいぶ寝かせたもの(2ヶ月経ってます)を飲んだら

かなり辛味がでていてびっくりしました。

いや、かえって美味しいんですけど予想以上で。

 

そして見た目があまりにも悪い(笑)

微細なしょうがの粒によるにごりが少し固まって、色が抜けて。

数日たった飲み物に白いものが浮かんでいる感じに見えちゃいます

 

と、ここから逆算すると、すりおろさないでスライスで作って

そのまま漬けておくのもアリだなぁ、と思うわけですが

経験上漬けっぱなしはめんどくさいので

もうすこし細かいフィルターで濾しておくのが良いのかな、と

 

あるいは寝かせすぎないで1週間くらいで飲めばいいという話か。

でもこういうのって、大量に作ってチビチビ飲むものだから、今飲んでる味を中心に考えていいはずなんだよね。あー、わけわからん(笑)

 

| | コメント (0)

温泉サイクリング

8/12日 曇りのち晴れ
 
本当は12~13で富士山に再チャレンジを考えていたところ
台風一過は天気が不安定
それに、家の片付けがたくさん残っていて1日は休みたい
 
そんなわけで11日の夜、天気はよさそうだし自転車に乗ろうかな~とmixiを見つつ行き先を考えていたところ、これまた道連れを探している人を見つけてご一緒させていただくことになりました。
 
お一人の人が温泉に行くというので、山道へ
 
朝8:50出発で、まずはおなじみ福生南公園へ向かいます
9:05到着、それらしい人が見つからない
あれ~っと公園の奥の方に行くもみつからないやま
電話すると、入り口の駐車場のところに居ますよ~と
 
(@Д@; すれちがった!
あわてて戻って、9:10ごろ合流です
 
もう武蔵村山を出発していて、大体30分遅れということで
コンビニに寄りつつ五日市方面へ
 
サイクルメーターが動かなくなっていたので最初のコンビニで電池を購入
故障かとドキドキしていたけど電池入れたら動いた、よかったー
速度も距離も分からないと面白さ半減ですから
 
問題は、タイヤ外周が分からないこと
(メーターはスポークにつけた磁石の通過回数にタイヤ周長を掛け算して速度や距離を出してます)
 
記憶を頼りに2135と入力、なんと1mm差で合ってた!
 
さて、これがまた・・・
予想していたことですが、速い速い
 
自分の「ちょっとがんばっている」スピードと相手の「ゆっくり」がちょうど同じくらいです(汗)
 
10:00ごろ
戸倉のセブンイレブンで、そろそろもうお一人が追いつきそうというので小休止
ドリンクを買って待っていると・・・実はこの間に抜かされていたらしい
ゆっくり追いかけることになります
 
※なんとこの後、目的地まで姿見えず。どれだけ速いんだ!
ここからはずーっと上りです
メーターは常に20km/h以下
下から何番目?っていうギアでヒィヒィ漕ぎます。
 
ご一緒してくれた方は「ゆっくりでいいよ~」とあっという間に見えなく(涙)
 

11:00ごろ、笹野大橋というところで、撮影しながら待っててくれました。
 

自転車越しに渓流を望む

 
まぁ、この後また置いていかれるんですが(笑)
このあたりからどんどん坂がつらくなって、メーターはさらに落ちて14km/hがやっと。
 
その代わり?景色や地名が面白い。
事貫、人里、なんて読むか分かりますか?
 
そんなことを考えながら、えっさえっさ上って
11:30ごろ 上川乗の交差点
(奥多摩と上野原の分岐点です)
笹野大橋からここまで6km・・・ 平均時速12kmですね。
あまりの遅さに自分もびっくりです
 
この交差点をこえた直後
 

 
この写真のさらに右側にぐわっと上ったあとに
写真に見える道を左にまっすぐ上って
さらに山を回り込んで上りが続きます
 
なんで悠長に写真撮っているのかというと、汗がズボンに張り付いて一回足が止まりまして。
帰りたいと思いましたよ(涙)
 
でもまぁ、マゾなので温泉に入りたいのでがんばって踏みつづけます。
 

12:05ごろ、先に行ったお二方と合流
屋根つきのバス停で休憩していらっしゃいました。
この間、6kmとちょっと、やっぱり時速12kmだけど遅くなっていない
自分かなりがんばった!
 
すこし横道に入って・・・

12:10、目的地 浅間坂の入り口です~

 

このあと、普通に歩いてもキッツイ坂を上ると温泉なのですが
自転車が重くてくじけそうになりました(汗)
 
ちなみに、こんなところです
 
景色が良い岩風呂
 

 
 

 

お風呂から上がって、ご飯を頼んでいる間に、おまけでいただいたジャガイモ
美味しかったです。
 

机の上の飾り
墨引きって言うんでしたっけ?大工道具の一つ

とろろそばと、写真撮らなかったけどヤマメ塩焼きをいただきました
そばは田舎そばというべき太い麺、僕は好きだけど好み分かれるよね~

 

写真の時間を見ると、注文してから40分経ってます(^^;

今度行くときには「注文してからお風呂!」とみんな言いました。

 

食べ終わって、ゆったり休憩して14:10ごろ出発

帰りはくだりなので、40km/h平均くらいの快適サイクリング

 

足パンパンで痛いので、時々現れるちょっとした上りで置いていかれてくやしかったけど!(笑)

 

行きは3時間かかった道のりを帰りは1時間20分くらいで帰ってきて

秋川でお別れ、連れて行ってくれた人は、そこからさらに40km走るんだからすごいよなぁ・・・

 

メーターで63km、電池交換までの分を加味して約65kmのサイクリングでした。

 

ルートはこちら

http://drive.yahoo.co.jp/map/RT6D0G8v_WOJOIKNZI4Q--/detail

| | コメント (0)

物欲開放

自転車を買ってから、あまり発揮していなかった物欲ですが

(というより自転車にかけていたわけですが)

 

このたびかなり開放することにしました。

 

というのは楽天のキャンペーンポイントがかなりもらえるので

悩んでいたものをまとめて買っちゃうことにしました。

 

買うもの

 

・ソニーのナビ

 NV-U3Cと自転車クレードル

 

・でじかめ E-P1

 

・輪行袋

 

・自転車のライト

 (真っ暗でも走れる高出力のもの、ややお高い)

 

使い道を考えると、やっぱり全部自転車じゃん?とか思いますし

額面考えると、バカだなぁ、とか思いますが

デジカメも先日めでたく壊れたばかりですし、ちょうど良い機会と思うことにします。

 

| | コメント (0)

女神降臨 あるいはライブレポート

ということで先月・・・ライブ2本行って来ました

もちろん昭乃さんです


7/19日の日記にも書いてましたが、まずは大阪

この日は新幹線が大雨の中を疾走、窓一面に水の膜が張っていました
こんな天気でライブか~と思っていたら、大阪に着いたら見事に止んでいました。
自分雨男なのに奇跡だ。

 

布教活動として紅茶のお友達を誘っていたのですが、体調悪くて寝坊しちゃったとかで大騒ぎ
なんだかんだで、10分遅れで会場に入ったところ。

ちょうどぴったり始まったところでした。
ものすごくラッキー

 

その一週間後の東京は、というと今度は自分が寝坊、というより暑くてバテバテ
お茶を買いにいったりしたかったんだけど、こちらもライブだけのお出かけになっちゃいました。

 

曲目はほとんど一緒だったので、駆け足で感想

 

1 鏡の国
毎度毎度、最初は不調の昭乃さん
曲の中で変化が激しいこの曲はちょっと難しい気がするのですが
(以前のNEW WORLDでズンドコ始まるくらいの方がわかりやすい)
ちょっと高音が力不足かな?というくらいで歌い上げていました。
同じアレンジなんだけど、大阪の方が静かめだったかな?
ミキサーの人の嗜好がかなりちがったぽい。東京の方が全体的に声が聞きやすかった。

 

2 Monday Tuesday
黒い羊が仕事へ向かう~
どう考えても風刺の歌

 

3 ターミナル
んー、まだ聞き込んでいないのでちょっと印象に薄い曲
東京も大阪もあまり覚えてない。

 

4 きれいな感情
東京で出オチした。会場から「かわいー」「だいじょぶ!」「もういっかいー」等の声が
もうちょっとリアクションあってもいいし、舞台側の開き直りコメントで客席黙らせてもいいとおもうけど
昭乃さんのライブは静か過ぎるからこういうときだけちょっと上手くいかない。

 

5 虹色の惑星
そして2曲連続で静か目の曲
今回は最初から調子良かったようですがそれでも3曲目までに比べると声も安定してきました。

 

6 The Tree of Life
今回のライブ「ソラノスフィア」はアルバムタイトルでもあるんですが
個人的にはこの曲が裏タイトルだと思っています
世界樹を歌いながら、なぜかこの人が歌うと身近に感じる

 

7 ノルブリンカ
そういえば、4曲目からこの曲までかな、舞台前面に透けるスクリーンが張られて
前のスクリーンと奥のスクリーンに同じような映像を流すという演出をしていました。
立体的にぼんやり光る明かりの中で、静かに歌い上げる宝石の庭
音が静かに流れる幻想的な空間でした。

 

8 印象
印象に薄い印象という曲(汗)
とても聞きやすい曲なんですけどねぇ・・・

 

9 太陽の塔
バックのスクリーンに太陽の塔のシルエット
大阪に誘った人が「これ、東京だったら東京タワー写すんですかね?」と
曲のタイトルとは思わなかったようです。
一日が静かに終わりそうな曲

 

10 Adesso e fortuna~炎と永遠~
「弦楽器ならなんでも弾ける」らしい渡辺等さんが
マンドラ(マンドリンの一回り大きい楽器)を持って
空の森でリュートで歌ってるオリジナルと似たような編曲ですが
声の張り方や楽器の音量やピッチ、緊張感
いろいろあって、完成度はこれ以上は望めないんじゃないかと思う演奏でした。
東京で誘った人は音楽に相当詳しい人だったんですが
一言「見事でしたね」と

 

11 夜気
続けて「懐かしい曲を歌います」と言うのでいろいろ期待したらこの曲
自分としてはごく最近の曲だと思っていたら、もう6年も経っているんですね。

 

12 Lhaza
知り合いの
白血病の女の子と
作り上げた曲

そんな悲しいエピソードも語ってくれましたが
演奏はというと・・・

 

ドラムのASA-CHANGは、先が毛玉のバチをもって
お尻の方を使ってたたいたり、口にくわえて鉦に持ち替えたり
大忙し、八面六臂とはこのこと。

 

ベースの渡辺さんはもっとすごい
弦を爪弾きながらチューニングを伸ばしたり縮めたり

どれだけの音を要求しているのか、ちょっと想像しがたい景色でしたが、
それに応えるサポートメンバーがすごいと思いました。
その超絶的なバックに支えられて、歌いあげる歌
この曲もかなり異世界をつくっていました。

 

13 ガレキの楽園
普通の曲に戻ると安心します(笑)

 

14 降るプラチナ
ワイヤーが見えちゃうのが少し難だけど
舞台の上に降り注ぐ光の演出は見ごたえありました。

 

15 鉱石ラジオ
昭乃さん
「数少ない踊れる曲です、踊るなら今ですよ~ いいの~?」
いや、かわいいけどさ(笑)
そうそう簡単に踊りださないのがファン
最近mixiでも2chでも話題になるけど、このあたり確かにもうすこし客側の動きがあってもいいかな、とは思う

 

16 Orient Line
印象に薄い曲その2、ごめんなさい

 

17 Haleaka
東京で
じゃぁ、最後の曲です
「やよいちゃーん、準備できてる~?」

 

客席ザワザワ

 

そしてなんと女神復活 

(その昔 GODDES IN THE MORNINGというユニットをやっていた)

 

どこから出しているのか分からない超音波と
音楽に乗ってクネクネと踊り、全身で表現する弥衣さん
見ていて純粋に楽しめます。

 

大阪ではイマイチに感じたアレンジでしたがコーラスが入ったら引き締まって
とてもききやすかった

 

そのまま東京のアンコールは、当然のようにFlower Crown 

(上記ユニットで歌っていた曲)

そして、新曲「蜜の夜明け」
昭乃さんの紹介が面白かった


オープニングに使われているアニメは「超歳の差カップルの話です」

 

それからギター弾き語りでat Eden

 

大阪では新曲とピアノ弾き語りの美しい星でした
こちらはこちらで好きな曲なので満足

 

 

両方行ってよかったと思いました。

 

ホガリ君シールとか「私だって怒るんだぞ」とか
面白い話がいっぱいあるのですが、時間経っちゃってて記憶あいまいなので割愛

 

さて、明日は新シングル(ライブのアンコールで歌った蜜の夜明け)が届くから
聞きまくるぞー

 

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »