« まりあーじゅ | トップページ | タイヤ交換したよ! »

新装開店レポート

2日おくれの日記になってしまった。

 

6月27日

おなじみGclefさんの高円寺店が火事から復帰して再オープンするということで

お店が開催した再オープン記念パーティに行って来ました。

 

当日受付も朝の時点では結構空いていた見たいだけど、そこはしっかりと予約して、普段だと絶対に起きない(笑)朝10時から高円寺へ

 

ちなみに、今回のパーティはなんと無料

もちろんプロモーションも兼ねているのでしょうけど、某巨大チェーンのダージリンフェスタみたいな広告臭はなく、ユーザーとどう付き合って行きたいかというのが現れていて、「そうするのが当然」みたいな雰囲気が良いです。

 

さて、その高円寺店の改装後は

 

入り口、イギリス風でしょうか。ちょっとおしゃれになりました
以前はスリランカの街角風?
広く開いた間口にスパイスやお茶がディスプレイされていました
その空間の分、通りぎりぎりまで壁を寄せて中を広く取ったみたい。
 
その広げた壁際に・・・
 

試飲スペースが
机が二つ椅子二つ 壁側がベンチなので詰めれば6人くらい座れるかな
以前は喫茶スペースの椅子を借りるか、立ってテイスティングだったので
とてもよくなった気がします

お店中央部
あまり変わってません(笑)
右の壁側がちょっと広くなった気がするんだけど
以前は6席だったっけかなぁ?

お店の奥、鏡張りで広く見える
席の総数は変わってないみたい
4x1 2x3だった状態から
4人テーブルがなくなって2x5になったみたい
大勢で行きたいこともあるから、ここだけはちょっとさびしい。

レジの前がジャム棚に
とてもすっきり良いディスプレイです
 
 
さて、肝心のパーティはというと

予定ではお茶3種類とスコーン2個、ワッフルが出ることになっていたみたいです。


 

開始前
リーフレットと、中国風の絵のカップ

 

用意されたお茶はGclefさんが「こういう農園に注目していく」という紹介

要するにずばりプロモーションなんですけど

 

ニルギリ チャムラジ農園は地域貢献

なんと地域の子供たちの教育費を負担して、高校卒業まで保証しているとか。

 

ネパール ジュンチャバリ農園は最先端

既存の技術だけではなくて、新しいお茶に挑戦しているところ

 

アッサム バナスパティ農園は環境

単純な無農薬ではなくて、循環型社会を目指した結果、周囲の疾病率も低下しているとのこと。

 

もちろん、それだけではなくて、というよりそんなことは気にせず美味しいから買うわけですが

仕入れる側が、そういった「良い農園」を重視しているというのはやっぱり安心感があります。

 

それ以外に、ダージリンのシンブリDJ200もサービスされました。

お茶が足りない~(笑)と騒ぎながら待っていると

なんと、ワッフルの鉄板が故障とのことで急遽スコーンが一個追加され

スコーン3個をおなじみのジャムでいただいてきました。

 

次の日のパーティではワッフルもちゃんと出た様子

うーん、不満はないけどなんか食べ損ねた感じで気持ちわるいから

近いうちに食べに行こうかな。

 

ということで、これからも期待のお店なのでした。

 

|

« まりあーじゅ | トップページ | タイヤ交換したよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まりあーじゅ | トップページ | タイヤ交換したよ! »