« 峠を越えて | トップページ | サイクリング日記 »

カフェご飯

6/9つづき
 
青梅を越えたあとキッツイ峠が二つ
一人だと確実に挫けたでしょう。集団サイクリングもいいなぁ、と思いました。
 
峠の下りは、ちょっと言えないようなスピードで駆け下りたり
平均時速40km(制限速度内ですよ!)のダウンヒルとか、なかなか楽しい思いもしました。
このダウンヒルがまた、先導してくれる人がいなかったらコースアウト多発したでしょうから、一人じゃなくてよかったと思いました。
 
でもって、名栗村に突入
 
道すがら、ちょっとかわいい駐在所発見
 
 
あ、なんかレンズの湾曲がわかる写真だ・・・
 
さて、この日の目的は名栗湖ではなくて、カフェでのランチだったので
名栗湖に向かう分岐を横目に進みます。
 
でもって、13:40 カフェ ターニップ到着

 
 

こんな概観
 

記念撮影
左側にテラス席が見えます
晴れていたらそこで食べたら気持ちよいでしょうね

自転車の集合写真
ロードレーサーはスタンドがないのでこのように引っ掛ける棒があります
 
ここで、注文して待っていると、新宿(実はさらに遠くの江東区から)追っかけてきている人が到着
 
全員:「すごい!間に合った」
 
 
さて、肝心のご飯は♪

 

セットのサラダ
水菜中心ですが、ルッコラとちょっぴりパセリが入っていた感じ
苦味が食欲を刺激してちょっといい感じ
 

自分が頼んだミルフィーユカツ

 

カレードリア

名物?の鶏肉香草焼き
ばるさみこ!

冷製パスタ

 

味はまぁまぁ?特筆するものはなかった感じですが、基本を抑えた美味しさという感じでした。

それよりすばらしいのはお値段

パスタやドリアはドリンク・サラダをつけたセットで900円

香草焼きやカツはさらにライスかパンをつけたセットで1000円ぽっきり

 

都内だと安くて1200円くらいですからねぇ、会計のときに「え?」と聞き返してしまいました

 

さて、さっき下ってきた峠を上るのは「無理!」と全員が撃沈したため、帰りはちょっとコースを変えて戻りました。

14:40ごろ出発して、しばらく渓流沿いにのんびりサイクリング

 

山の上に観音様が見えたり

緑と清流の里という看板

こんな感じでゆるやかな下りをサクサク走ります
気分いー
 
最後にちょっとだけキツイ峠がありましたが、何度か歩いちゃってものぼり切って見事生還。
あとは多摩川沿いのほぼ平地サイクリング
足はパンパンですが軽いギアでクルクルまわしていけばいつかは帰れる道です。
(と、ほかの方が言うのですが・・・正直一人だと30分ごとに休憩でしょう)
 
福生南公園まで戻って、皆さんとお別れ。
たしか17:30ごろでした。
遠い人はさらに40km走るのですからびっくりです。
 
自分はあと2kmくらいで帰れるのですが、空腹に耐え切れず、すぐ近くのココイチにピットイン(笑)
思ったより疲れてたのか、ペロっとカレーを食してから、あと20分くらい走って帰りつきました。
 
この日の走行距離74.7km
峠があったからきつかったけど、平地ならもっと走れそうになってきました。
 
シートポジションの調整と、グローブは効き目満点で、少しずつですが快適に。
次はタイヤかな(笑)
 
 
 
 
 

|

« 峠を越えて | トップページ | サイクリング日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 峠を越えて | トップページ | サイクリング日記 »