« ディンブラと昨日の作業 | トップページ | ディンブラ酒 »

ニルギリ

奥様、新茶ですよ!!!(ノリが変)

 

ということで、吉祥寺行って来ました

 

今日は前回よりもさらにツーカー、顔を見た瞬間に店員さんが

 

「入荷してからまだいらっしゃってませんでしたよね? それでは3種類ご用意します」

 

(ノTOT)ノ おおおお、なんというVIP扱い。感涙です

 

ということで3種類飲んできました。

電話機電池切れ寸前のため写真は撮れませんでしたが、Gclefのブログにあるのでどうぞ。

http://blog.gclef.co.jp/chanomi/log/eid650.html

 

 

ニルギリ グレンデール農園 Silver Tips

シルバーチップなので、味は白茶です。

うっすらとした氷砂糖のような透明感のある甘みと、木質感の香りが表に出ます。

ニルギリだからか、甘みのなかにすこしだけみかんのような香りを感じました。

ただ、やっぱりそれまでで、どうしても渋みやフルーティ・フラワリーあるいはグリニッシュな香りとは無縁なので紅茶好きとしては物足りなくなってしまう。

(このお茶が悪いというわけではまったくない。むしろ白茶としてみてもかなりよい部類)

紅茶なら、時間を変えたり、量を変えたりいろいろ遊べるけど、白茶はどうしたって味変わらないから、そこもまた手が出にくい理由のひとつ。

 

ニルギリ グレンデール農園 Handmade Tea

渋みがやわらかく、甘みがたっぷりあって飲みやすい

飲み込んだ一瞬後にハーブのような香りが立つ。

何の香りかな?と記憶をたどったところ、4年くらい前のグレンデール農園にあったラベンダーのような香りが近い気がした。

あるいは、自分の感覚ではローズマリー。

口の中ではあまり変化を見せず、最後までまっすぐな味。

ニルギリの印象にある「香りがすっきりとしていて飲み口が爽やか」という感じからするとかなり渋みも甘みもはっきりとしていて、トロっとした感じさえあるものの、ニルギリの範囲からは出ていなくて、一つの頂点という感じがする。

 

ニルギリ カイラベッタ農園 Winter Speciality

たしか3年前にも美味しいのがあった農園

今回のは受賞茶とのことだけれども、記憶の美化か3年前の方が美味しかった気がする。

美味しいかどうかでなくとも、以前のカイラベッタは今回のグレンデールとは違った意味で良いお茶で、ニルギリの味から「はみ出している」印象があり、濃く入れるとキャンディ、薄く入れるとダージリンのようなお茶になってとても楽しかった。今回のお茶は「普通のよいニルギリ」なので、単純に比較できないけれども「金賞受賞」とかいうのはインドの水で入れたからじゃないのかなぁ・・・

 

さて、だから美味しくないかというと、美味しいです、間違いなく

ニルギリに期待する良さはちゃんと備えていて、しかも雑味がない。

口に含むとかるく渋みのアタックを受けたあと、レモンのような香りと甘みを感じます。一昨年のパークサイドのような鮮烈な感じではなく、丸みのある香り。

渋みはどっしりとしていて甘みを伴って消えていきます。

コントラストの強い感じの味ですが、個人的な趣味でいうとグレンデールよりこちらが好きです。味の特徴がはっきりしているので、雑に淹れても美味しく飲めそうなのがまたいいところ。

 

handomade teaはある意味当然ですが、このカイラベッタも茶殻を見るときれいな色艶をしているのでお買い得感あり


 

 

で、結局どうしたかというと、handmade Teaの質がかなり良さそうだったのでそちらを多めにしてカイラベッタと2種類お買い上げしました。

|

« ディンブラと昨日の作業 | トップページ | ディンブラ酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ディンブラと昨日の作業 | トップページ | ディンブラ酒 »