« ジンジャーエール試作品4号予定 | トップページ | さんざん飲んだのに »

お茶してきた

昨日のこと、紆余曲折あって(便利な言葉だ)

偶然近くを通りかかる用事があったので、せっかくだからお茶を買いに行って来ました。

行ったのは吉祥寺・・・ではなくて、五条にあるセレクトショップさん。

 

前日から疲れがひどくて午前中だらだらしていたら16時過ぎになってしまったのは秘密。てへ

 

なかなか、こちらに来ることがないので、良く考えてみたら3年ぶりのお店ですが、すごい、店内片付いてた!(失礼)

相変わらず販売スペースよりオフィススペースの方が大きい不思議な造り!(失礼)

 

そんなこんなで、初めての人のようにきょろきょろしていると、いきなりお茶を出してくれました。しかもミルクつきで。

駅から10分くらい歩いた後なので、ありがたくいただきまして、あっさりした悪くない味だな~とか思っていると、それもそのはずサービスで売ってる60g(あれ?80gだったかな)400円とかいうとてもお買い得なアッサムctcでした。

 

えっとぉ・・・サービス茶葉飲ませるためにミルクだしていいのかしらん?

こういう商売っ気のなさは、試飲が出来るどちらのお店にも共通していますが素敵ですねぇ。

 

さて、一息ついてから、棚を物色しつつ「2009年産ないんですね~」とか聞いていると、どうやら「詳しい」と思われてしまった様子

 

「普段は主に何を飲んでいるんですか?」 と、良く聞かれるフレーズが

 

あうっ

 

なんだろう(汗)

 

・・・好き嫌いはあるけど、気にせずなんでも飲むんだよね(汗)

 

リアルに「あうあう」言いながらその辺のお話をして、飲み比べしているウチに在庫たまっちゃうので、基本的には新しいものか珍しいものがあれば飲んでみる感じですとか言っておりました

 

ということで、試飲をお願いしたのがキーマン(超級)と茉莉龍珠(七次印花)

 

茉莉龍珠は要するにジャスミン茶ですが

あるところで八次の香り付けをしたものをいただいたことがあって、それに匹敵するものを探していたので味見してみました。

2煎めと3煎めをいただいたのですが、どちらも軽くベースの緑茶の渋みを感じたあとに柔らかくジャスミンが香る感じでした。

香りと緑茶の味から来る「甘い」感じは2煎目が強く、3煎目では既に香りが落ち着き始めていたので、何煎も楽しめるものではなさそう。

(もしかしたら緑茶の味が出なくなってからジャスミンの香りが消えるところまでを薄く剥ぎ取るように抽出したらもっと楽しめるかも?)

素材はしっかりしているようで、味に不自然なところはまったくないので値段から考えるとかなり良いものでしたが、探しているものとはちょっと違ったのでこちらは見送り。

 

キーマン超級は、ネットでキーマンの話題になると大体これが紹介されているので、あえて突撃してみました。

茶葉の見た目が細かいので、あれ?とか思いましたが出てきたお茶は納得の味でした。

抵抗感のない口当たりのあとに、やや酸味を感じる香りと甘さが広がり、すぐに収まって、黒糖のような落ち着く香りがかすかに続きます。

 

試飲の分量を聞いたら「2g300mlくらいです。」

 

え? そーとー薄め・・・?

 

家で普段の分量のテイスティングをしなおさないと評価が難しいかもしれませんね。

 

ここで、実は・・・

近くを通りがかることは分かっていたので3日ほど前に近くに住んでいるお友達に言ったところ、「それなら例の紅茶専門店にのみに行きましょう」という話になっていたんですよ。

つまり店員さんにはナイショで待ち合わせしていました。

うん、よくない客だ!

 

時間がまだまだあったので、不思議なお茶「元祖ラプサンスーチョン」も味見してみました。

 

あの正露丸フレーバー(失礼)の先入観で飲むと、めちゃくちゃ普通のお茶です。

それもそのはず、松の木で燻す製法ではなくて「元祖」の製法なのだとか。

 

で・・・まぁ「元祖」とは何ぞや?と聞いてみたのですが、店員さんはご存知なく。

サイトを見たところ、やっぱり「燻していない」との説明書きしか分かりません。

 

えっと・・・製法は? >十○

 

飲んでみたところ、爽やかな香りが少しするお茶で、味は東方美人とキーマンの合いの子くらいでした。

龍眼なのかなぁ? と言っても燻したらやっぱりもっと香りが着くだろうし、飲んだ感じからすると商品名としての、ラプサンスーチョンではなくて、品種としての「正山小種」の茶樹で作られているお茶ということかと感じられました。

 

そんなこんなで、待ちあわせまでまだ時間があったので(笑)ファーストフラッシュのサンプルいくつか見せてもらいました。

「これは仕入れるものではないんですが」と言って見せてもらった茶葉が恐ろしく綺麗だったりして、え~~それ欲しいよ、と唸る場面も。

 

そんなこんなで1時間半以上滞在しまして、お友達到着

もちろん店員さんとは顔なじみなので「お知り合いだったんですか(爆)」

 

はい~♪

 

そして目的の紅茶屋さんへ。

ちなみにキーマンとラプサンスーチョンはもちろん(?)買いました

|

« ジンジャーエール試作品4号予定 | トップページ | さんざん飲んだのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジンジャーエール試作品4号予定 | トップページ | さんざん飲んだのに »