« 文旦あそび3 | トップページ | るふな酒続報 »

ジークレフの新しいディンブラ

ジークレフに新茶が入ったと言うので飲みに行ってきました

 

・・・という書き出しもそろそろどうかと思うのですが。

新茶が無くても行こうよ、とか、新茶が出るたびに行くなよ、とか

たまに考えます、たまに、ね

 

店員さんに「なにやら入荷したらしいので飲みに来ました~」で話が通じるのも嬉しいです

 

お客様みんなにそうしているのか、私が「慣れた」客だからか分かりませんが、一煎目と二煎目で味わいが違うとのことから、先に両方淹れてから試飲を出してくれました。

 

ディンブラシーズナル ダンケル農園 Lakeside Mist

茶葉の見た目はまるで番茶なんですよね(笑)

 

 

一煎め、かなりくすんだローズブラウン

二煎め、明るいオレンジかかった琥珀色
さて、感想ですが
紅茶のクセに2煎出るというのも、かなりの曲者ですが、それぞれキャラクターが違っていたのでかなりめんどくさい(笑)です。
ポットでざっと淹れたらまた違うのかな?
 
一煎め、口に含むと岩茶に感じるような力強い香りを感じたあとに、ほのかに無花果のニュアンスがしました。あるいは蘭のようなフラワリーな香りでもあるので、先入観なしに飲んだら「キーマン? あれ、違うな・・・」と言うでしょう。
違うな・・・の部分が渋みと甘みのバランスの部分で、この点ではっきりとスリランカらしさが残っています。
2煎がいけることから考えても発酵は浅く、渋みはやわらかいのでお店のブログで紹介されているように「スルスルと飲めるお茶」になっています
 
2煎めは、僕はこちらの方が飲みやすかったのですが、フラワリーかつグリニッシュな香りが出てきます。ややオレンジっぽさもあるかもしれません。
微妙な香りは1煎めで出ているのか、香り自体はシンプルで1煎めよりはキャラクターが強いです。甘みがゆっくりと出てくるので飲みにくくはありません。
これは先入観なしで飲んだら、「ジャワ」って答えます。
あるいはジャワとキャンディのブレンドだと思うところでしょうか。
 
ジャワティーと言えばどうしても大塚の瓶入りが頭に浮かびますが、ルースの状態でも時々売っていてかなり素直なキャラクターで飲みやすいお茶です。
 
ただ、ジャワとして売っているお茶はどうしてもBOP以下の細かいお茶なので、(質が悪いとは言いませんが)画一的な味がします。
それに比べていろいろな香りが立っているお茶になっていますから、「ジャワ!!、、、にしては香りがいいなぁ~」って言うところでしょうか。
 
初めてウダプッサラワを飲んだ時に驚いたような「ほかの産地に当てはまらない味」になっていますので総評としては「今までに無いお茶を作りたいという試みとのことですが」かなり成功していると思います。
 

茶殻
とても大きくて「ごつごつ」した印象です
揉捻も発酵も独特なのが分かります。
写真では色が上手く出ていませんが、茶色と緑のまだらみたいになっています。
 
そういえば、一番驚いたのはテイスティングで茶葉をかじったときでした。
生の茶葉のような、とても青臭い香りが残っていました。
これだけの香りはダージリンのファーストフラッシュでも感じたことがありません。
 
いいかえると「ほとんど揉捻されていない部分がある」ということです
お茶の発酵というのは、要するに揉捻で傷ついた葉っぱが腐る過程なわけですから、揉捻が入っていれば必ず発酵が進みます。
テキトウに取った一枚でも「発酵していない部分」があったということは、これがつまり「新しい工夫」なのでしょう。 
 
で、いろいろ書きましたが結論だけ言えば・・・
 
発酵が浅く2煎楽しめるということはポットで淹れる場合には適当な時間放置しても良い、というより「時間と言う要素を無視して」楽しめるということになります。このメリットが一点
味は独特ですが、スリランカ産のお茶にある力強さがあります。また甘みが十分で嫌な苦味は無いのでマイナス点がありません。これが二点目
3点目、ディンブラとしては割高ですが、オリジナルであることと、2煎いける=量がたくさん飲める点を考えると実は割安
 
以上の理由で、かなり「買い」の一品です
 
 
べた褒めでは回し者と思われると困るので、一応マイナス点書いておきますと
スリランカのお茶の平均的なところに比べると、味や香りが弱めなので
①砂糖を入れる人には、味・香りが負けるので向かない
②ミルクを入れて飲みたい人には向かない
ということになるかと思います。 これはまぁ、トレードオフの関係なので仕方ないことですが

|

« 文旦あそび3 | トップページ | るふな酒続報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文旦あそび3 | トップページ | るふな酒続報 »