« 二つの機能でかんたん補正 | トップページ | ジークレフの新しいディンブラ »

文旦あそび3

いただきものの文旦、あと二つあったので果肉をたいらげつつ、皮でまたまた遊びました。

 

まずは、酒に漬けてみる。

アルコール抽出→割るのではなくて、ウォッカに直接砂糖と一緒に入れてみる

果実酒と同じ手法

 

 

砂糖の量テキトウ、皮もテキトウ
そもそも氷砂糖なかったから砂糖そのままだし(笑)
 
とりあえず1ヶ月も放置すれば飲めるでしょう。
 
さて、↑ので皮1/3個分くらい
のこり2/3は乾燥させて紅茶に混ぜてみる。
 
最後の一個は、ピール菓子に挑戦
レシピ検索、なになに?
皮を剥いたら水に一晩漬けてふやかして白いところをそぎ落とす?
 
だったら黄色いところだけ剥いて作ればいいじゃーん。(ぉ
 
ということで毎度おなじみの方法で皮を剥いて
 

 
砂糖と水で煮る
 

2時間くらい煮るとこんなかんじ
 

 

黄色く透きとおったきれいなものが出来ました
 

 

瓶詰めしてみる
 
さて、食べた感想
 
うーーーーーーん
一口めは美味しいんだけど、後味に刺激が残るなぁ
 
皮を全部使いつつ、わざわざ白いところをそぎ落とすのは無駄かとおもったら刺激を減らす意味があるのかも。やっぱり手抜きはいけませんね
 
今回は材料が全部なくなったので打ち切りですが、今度なんか手に入れたらちゃんと作ってみましょう。
 
 

 

|

« 二つの機能でかんたん補正 | トップページ | ジークレフの新しいディンブラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二つの機能でかんたん補正 | トップページ | ジークレフの新しいディンブラ »