« ジンジャーエール飲み比べ | トップページ | 文旦あそび3 »

二つの機能でかんたん補正

以前物欲日記に書いたように、今使っているカメラはとても貧弱です。

なので必然的に写真に補正をかけることになります。

 

と言っても補正ソフトの機能を語れるくらいに色々いじるのは本末転倒というもの

その間に新しいカメラ買ったほうがずっと健全です

 

なので、出来るだけ決まった方法で、少ない手順で効果的な方法を考えることになります。

 

で、今やっている方法がこちら

 

使うソフトは、コチラのサイトのImageFilterなるソフト

 

今回の題材は知り合いの美味しそうな日記から拝借しました。

 

このままでも美味しそうなキウイパフェです
 
まずは、コイツの明るさとコントラストをさっくり直します。
 
フィルタ>一般的なフィルタ>トーンカーブを選ぶ

 
 
するとこんな画面が開きます。

 

この画面の、下のグラフみたいなところで

下にベタっとついているところは「情報がない邪魔なところ」なので切り落とします。

グラフの端っこ(赤い矢印のところ)でクリックするだけ

 

それから、上の窓の斜めの線をS字になるようにドラッグします

右半分は画像を見ながら白いところが真っ白にならない程度に上に

左側は元の位置に戻す感じで


 

 
ここまでやると下のように明るく、くっきりします。
色がおかしくなければこれで終了でも問題なし
 

 
今回は、苺がやや青みがかってるので、それを直します。
 
メニューから
フィルタ>一般的なフィルタ>色相・彩度を選択
 

 

 
するとこんなのが開きます。
 


この左右の円の「どちらか」をいじります。
色をずらしたいときが左の円、色をかぶせたいときが右の円と考えればいい感じ。
写真が趣味な人に怒られそうな解説ですが
「かんたんに使う」のが目的なのでこれでいいんです。
 
動かす量は5くらいから、二桁ずらしたらもう多すぎるかんじ
今回は赤に色を「ずらしたい」ので左側をちょっとだけ動かしました
 

黒い線をドラッグして7くらい動かしてみた
 
その結果がこの写真です
 

 

ちょっと分かりにくいけど、苺の赤が良くなってます。

 

最後に、背景を切り取るとさらに見やすくなります。

トリミングはいろんなソフトで共通の機能なので割愛


 

今年の分からは大体こんな感じで写真を載せています。

 

トリミング前の写真でびふぉーあふたー


|

« ジンジャーエール飲み比べ | トップページ | 文旦あそび3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジンジャーエール飲み比べ | トップページ | 文旦あそび3 »