« 紅茶屋が有名になるのは嬉しいけど | トップページ | レモンチェッロ完成? »

珍しいものを頂きました

ミクシで紅茶を時々交換している京都の方から珍しいものを頂きました。

 

その名も「京野菜飴」

調べたら、老舗のお店が作っているのでとても良いものらしい

ただ、名前やら味やらが面白かったので詳細レポートしちゃいます

写真がショボイのはご愛嬌

 


にんじん
一番普通でした
にんじんジャムなんかにもしますからね
後味がちょっとにんじん
 

ごぼうを炊いたやつを噛んだ瞬間みたいな感じ
香りがするけれども嫌な味はない
ゆで汁を使って飴を作っているのかな
なめているとだんだん香りに慣れてきて
黒飴みたいな感覚になる
とりあえず違和感はない

一瞬なにこれっ となる
その後、おでんの大根のように香る
やっぱり汁だけ使っているのか?
しかしその後がよくない
大根のあの、ツーンと来る感覚がじわじわ広がり甘さは控えめ、
大根好きじゃないと耐えられないよ・・・、僕にはハズレかも
(大根好きの人が「美味しい」と言っていました)
 

塩漬けか浅漬けのような発酵臭を感じる
舐めた瞬間本気できつい、慣れてくると平気
でも飴のはずなのにしょっぱい印象(笑)
一番やさいっぽい、面白い味

舐めているあいだほんのり香るけれども
特に違和感なく、うっすら香りのある甘い飴
最後の方に後味で唐辛子の辛味が残り、何となく美味しい
にんじんに並んで無難

お味噌汁だ(笑)
味噌汁のネギを口に含んだ瞬間のアノ香り
見事に再現されています。
やっぱり煮汁を加工してるのかなぁ?
でも飴としてどーなのよ(笑)
会社の人にあげたら「ネギせんべい」って言ってた
まずくは無いけどびっくりしますね

 

世の中いろいろなものがあるんだなぁ、と思いました

楽しかったです

貴重な体験をありがとうございました。

|

« 紅茶屋が有名になるのは嬉しいけど | トップページ | レモンチェッロ完成? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅茶屋が有名になるのは嬉しいけど | トップページ | レモンチェッロ完成? »