« Tea,I drink with jam and bread. | トップページ | 紅茶屋が有名になるのは嬉しいけど »

冬の球体・・・もしかして国外逃亡フラグ?

 


 

あいにくの曇天の中、ここ行って来ました

もちろん昭乃さんライブです。

 

16時に着いたのだけど、物販がちょうど始まったところで

長蛇の列・・・

一応並んだら、目の前で終了した orz

 

開場後に見たら、冬バージョンの紅茶は

・アッサム+ジンジャー

・ココナツチョコフレーバー

・ダージリン+ハイビスカス

うん、それならイラナイ。

 

さて、19日に追加公演があるので。ネタバレ注意

↓1ページ分空けます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の曲目と感想

 

1.Satellite Song
いつだかのライブでNEW WORLDで始まったときもびっくりしましたけど

最近は力強い曲ではじめるの多いですね。

そして何とびっくり、喉がちゃんと温まってる気がする。

(@Д@; 初めてじゃね!?

こ、後半息切れしないよね?とか思ったのは秘密。

でも、なんかちょっと声が変・・・風邪かしら?

そんなことは置いておいて、ポップでキュートな(死語)この曲での入りはなかなか絶妙でござんす。

 

2.きれいな感情
ピアノを立てた静かなアレンジでこちら

ドーン、と入っておいて落とす常套手段とは言え

耳の意識を覚醒させて、そのあと聞かせる曲はやっぱり嬉しい

ところどころ音が当たってないのはやっぱり喉・・・?

 

3.花のかたち
あ、声が安定した。やっぱり3曲目くらいからが本番なんですね(コラ

ところでシングルの曲を中心に組み立てるということは何か意味があるのかしら?

ギターが後ろでガツンガツン音を出してとても厚みのある音

 

4.バニラ
昔のお友達のナナちゃんをイメージしたという絵が

背景でグリグリ動きます。

日常の風景かと思いきや、異次元からお迎えがきそうな曲だと思う。

 

5.印象
新曲、これは好みの人が多そうだと思う。というか僕も気に入る曲だ

EDENあたりから続く昭乃さんの曲の色が濃い

 

6.鏡の国
これも新曲

でも・・・これ、なんか、怖いんですけど(汗)

歌詞読まないと分からないけど

「割れた鏡を見て」とか

いろいろ想像しちゃいます。

少なくともキャンディキャンディの世界じゃないよね

 

7.Monday,Tuesday
一週間の曲

それにしても「黒い羊が電車に乗って」

・・・リクルートスーツ来た就職活動の群れですか?

風刺なのか、イメージの世界なのか

ぼんやり聞いていると音がきれいでいいんだけど

ちょっと考えると急に怖くなる。

 

8.愛の温度
新曲ラッシュ終了

バイオリンを立てて立体感のある編曲

また四重奏もやってくれないかなぁ・・・

 

9.虹
セルフカバー

そしてごめんなさい、僕の中では途中で at EDEN と混ざります。

うーーーーん

 

10.昼の月
少女の成長の歌

そういえばCDでる前はエンディング聞くために深夜放送かけたことも

 

11.小鳥の巣
くすくすー笑いしながっら~

やわらかいキスっで~ぇえぇえ

 

これ、バイオリンをコーラスに見立てて編曲してるでしょ?

両方の音を勝手に聞きに行く耳が軽く混乱しました。

声とデュエットのつもりで弾くバイオリンて、実はすごく上手いんじゃ。

 

12.水
新曲、フランス語曲

そろそろヨーロッパ語ミニアルバムできそうですね

えっと、金色の目,Voyage de Roi,Canpos Neutros,Licao do Vento ,Wanna Be  an Angel, REVE、このくらい?

曲の方はこれまたごめんなさい、さらっと聞き流せるので印象が無いです。

それは逆に引っかかるところも無いという意味で褒め言葉なんですけど

 

13.The Tree of Life
ちょっと壮大なタイトルじゃない?

それを気負わずに解釈をしてしまうのが昭乃さんのいいところ

 

14.REVE
拍手~~

それより、ライブだと画面に歌詞が出るんですけど

誰か覚えられる人いないでしょうか。すごく気になります

脳内で英語変換できる単語が多いので、実は結構かんたんな

街角での会話みたいなシーンだと思うんですけど

 

15.願い事
と、この曲で気づいた・・・

昭乃さん、もしかして

一回出した音はそのまま出し続けられる??

 

どういうことかというと、歌詞の最後を伸ばす音と、次の入る音が同じようなところで

「どんなに違和感のあるコードを弾いても、たとえピアノを間違えても」

その音が影響を受けることもなければ次の音も正確に出てくる。

まるで別々のマシンのようです。ちょっと背筋が寒くなりました。

そういえば、ライブでは、ピアノ弾き語り+歌とまったく関係ない音

バックが出しているシーンも多数。

編曲間違えた?とかずれた?とか思いきや、最後には合うので不思議だったのが、疑問が解決しました・・・実は恐ろし才能だったとは

 

これの逆だと思うのが最近あんまり聞かないけどAIKO

どんなに自分の声を揺らしても最後には必要なところにはめるのはすごい。

 

16.砂の岸辺

昭乃さん+バイオリンできれいに聞かせているところに

予想もしない音がガンガン飛んでくる

立体的というより、柱がたくさん立っている古代建築の中に放り込まれた感覚。

やばい、吸い込まれる・・・・

17.WANNA BE AN ANGEL
はぁ・・・怖かった。

と思ったところでこの落ち着ける曲で終了

女性ファンでは「魂が抜ける」と言う人が多いんですけど

僕はどちらかというと落ち着きます。

クラシック畑の音作りだからですかねぇ?

パイプオルガンで聞きたいです。

 

そして幕、僕としてはここで終わって満足だなー。と思った

たくさん聞けるのは嬉しいけど、舞台全体の完成度ってものもあるから

なんでもかんでもアンコール要求するのは違和感。

 

ということで手拍子に参加しなかったんですけど。 

アンコール要求拍手に昭乃さん一行が出てきて重大発表

アルバム発売決定・・・ではないです

 

パリ公演 + 公演観覧ツアー

昭乃さんとのお食事会つき!

 

あ・・・行きたいかも お金はともかく休み取れるかな(涙

 

アンコールはこちら
1.人間の子供

2.ポリーヌ ポリーヌ

いろいろな人のおかげで幸せな音楽生活が・・・みたいなコメントでこの曲

ギター弾き語りだったけど、昭乃さん潤んでる?

なんか感こもってた。

多分1列目の人、つられて泣いただろうな。

 

うーん、ファン20+?年目にしてますます深みにはまってきた。

|

« Tea,I drink with jam and bread. | トップページ | 紅茶屋が有名になるのは嬉しいけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Tea,I drink with jam and bread. | トップページ | 紅茶屋が有名になるのは嬉しいけど »