« んまぁ、なんだ。映画を見たわけだが。 | トップページ | 教室、つづき »

リーフルさんの教室

リーフルのティーサロン(銀座店のミニ教室)行ってきました
この日の題材は「スペシャルティーを楽しむ会」
スペシャルティーとは、と解説は不要だと思いますが
大体はハンドメイドで作った特別なお茶。
ミニ教室なので、飲めるのは6種類でしたが全部を買って飲むのは難しいので楽しみです
開始前の風景。
 
 

今回使うお茶の缶が並んでいます

ポットも綺麗に並んでます

5分前に着くとだれもいません(笑)
店員さんが僕の顔をご存知だったので、自分から申告しなくても教室と分かりました。
まだ人が集まっていないので、入荷したオータムナルのうちマーガレッツホープのDJ507を味見に頂きました。
 
こちらがまた、不思議なお茶でした
最初は栗のような香り(ほっくりした栗ではなくて、マロングラッセや栗きんとんから感じるフルーティな香り)がして、甘くておとなしい雰囲気か思えば、口に含むとガツンと渋みが立ち上がり、その後ろにややハーブのニュアンスを感じる。
なのに甘みは少なくすっきりした雰囲気で後味が引いていくお茶でした。
これは評価むずかしい。
個人的には香りと味のアンバランスさに耐えられない気がしましたが、特に悪いところは無いお茶です。
 
さて、人が集まって教室が始まります

 
最初はダージリンの説明
(メモ取ってるひといたけど、調べれば分かることなので自分は聞くだけ)
その後に入れ方の説明
(自分は聞いても好き勝手にやるので上の空)
と、あまり興味がないこと(失礼)で時間が過ぎていきます。
ひとつ良いと思ったのは、普段使っているティースプーンが持ち物にあったのですが、それで実際に何グラム計れるかということをやったことでしょうか。
実際入れ方を云々しても、正確に計れないと意味がないことってありますから。
 
さて、いよいよスペシャルティーのテイスティングが始まりました。
最初はファーストフラッシュのスペシャルティーを二種からマーガレッツホープ農園 ティッピークローナル EX2でした
 

ピンボケ茶葉はこんな感じ

茶殻も見せてもらいました。綺麗にふっくらしています。
 

水色は綺麗なオレンジ色
 
美味しそうですね美味しそうなんですよね、ここまでは・・・
 
マーガレッツホープ農園 ティッピークローナル EX2
飲む前はフルーティな香りが漂います。
ファーストフラッシュでよく言われるすずらんの香りよりずっと果実を感じさせる香りで
オレンジに近いかもしれない。
ところが飲んだ瞬間には渋みが口いっぱいに広がり、豆のようなほっくりしたニュアンスを持つ、口の中で転がしたり、すこし冷まして飲むとオレンジのようなニュアンスになり再度香りと一致する、しかし後味は再度豆。
ころころ表情が変わって面白いかもしれないけど個人的には飲みにくい。
DJ507のオータムナルと感じる共通点は多い。
 

次はタルボ農園 ホワイトシャイニー DJ28
 

水色はこんな感じ、白みがかった綺麗な薄オレンジ。

茶殻と茶葉はこんな感じ
揉捻をほとんどしていない大振りの葉っぱに一芯二葉の形を残した葉っぱ
 
とても美味しそうですね。
おいしそうなんですよね・・・
 
タルボ農園 ホワイトシャイニー DJ28
すずらんのような香りと、摘んだ直後の茶葉から香りそうな生き生きとした若い香りがします。
とても美味しそうです。しかし口に含んだ瞬間感じる香りがゴム・・・
あるいはガソリンスタンドで漂ってくるような石油製品の刺激的な匂い。
そして舌を突き刺す苦味を感じて、そのあとにようやく茶葉が持つと思われる甘みが広がる
甘みだけなら一級品だし、飲む前の香りとの組み合わせはファーストフラッシュに期待するものそのまま。
しかし不思議なほど刺激臭と苦味がある。
 
少し冷ましてから飲んだら刺激が収まって飲みやすくなったが、刺激とすずらんのような香りが混ざって、全体的にはただのほうじ茶っぽい香りに変わっていた。
ナンダコレは?という感じ。
 
お店には申し訳ないけど(&コレを好んで買った人にも)
それからフレーバーティで感じるような香りと味の乖離が大きく
ファーストフラッシュのスペシャルには不思議なほど相性がないと思った。
 
もちろん、これは教室用に100度までガンガン沸かしたお湯で入れているので
自分の普段の入れ方(90度付近)ならまた美味しくできるかもしれないけど
 
ファーストフラッシュは全体的に元の葉っぱのニュアンスを生かすように発酵を浅めにするので、相性が悪いとこういう悲惨なことになります。
美味しいものも多いんですけど、ね
 
そうこうしているとお菓子が出てきました。
やほーぃ


 

ジャムはリーフルで取り扱っている、とても美味しいジャム

ブルーベリーはおなじみですが、マーマレードみたいなものは農家と契約して特注しているという「文旦」のジャムです。皮もつかっているのでほのかに苦くさっぱりと美味しく食べられます。

苦味を生かしてヨーグルトや杏仁豆腐にすこしかけて食べると美味しいです

 

さてセカンドフラッシュとオータムなるのスペシャルティーの感想は次回

|

« んまぁ、なんだ。映画を見たわけだが。 | トップページ | 教室、つづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« んまぁ、なんだ。映画を見たわけだが。 | トップページ | 教室、つづき »