« アッサムを訪ねて・・・ | トップページ | 秋の球体 »

平日限定行って来た

行き慣れた人(?)からすると「なーんだ」と言うところでしょうけど。

 

ずっと平日限定のコースが気になってたタカノフルーツパーラーに行って来ました。

1人では入りにくい店なので某○ixiで知り合いを誘っていたのですが、平日に予定があう人があまり居なくて、今回ようやく実現して突撃

↑30過ぎの男がそれじゃいかんだろう、という声もありますが

 行ってみて再認識、やっぱり1人で行く店ではないです。

 

最初にドリンクが出ます。メニューとしては「アペリティフ」

ワイン赤白と3種類くらいフルーツのジュースがありました。

あ、写真が逆だ・・・

(早くこの入れ替えられない仕様直して、クルルさん)

 

それから、すぐに前菜が出ます

ここから既にかなりタカノ流

 

前菜三点盛り
左は洋ナシと生ハム 右は無花果とスモークサーモン
真ん中がよく分かりませんでした、りんごと何か魚介類をタルタル風にしてたみたい。
 

 
こちらが旬果ジュース、今月は巨峰でした
この色、ほとんどフルーツそのものです。
皮も絞っているのか渋みも出ていて、軽くワインみたいな雰囲気
さて、前菜はさくっと食べて、メニューが続きます。
2品目はスープ
そしてこちらのメニューの名前は
「苺とヨーグルトのスープ」

 

はい、おいしいです。そして甘いです。どう見ても、ムースかなにかのデザートです
 
スープという名前のお菓子をたいらげると、料理が出てきました
「鶏肉のパン粉焼き~トマトソース仕立て~」らしいのですが、チキンカツと読み替えたほうがいい感じです(笑)
いい肉使ってますねぇ、筋っぽくないし、やわらかいけどちゃんと弾力あるし。
 

トマトソースは下に。横の赤いのは苺のソース
果物のソースは各種考えられると思うので意外ではありませんでしたが
鶏肉と苺の相性は良いほうだと思いました。

そして、サラダがついていたのですが
当然のようにフルーツたっぷりサラダ


 

ドレッシングかかってました、これくらいだとフルーツの酸味だけでもイケそう
 
メニューのしめくくり(?)はフルーツの盛り合わせです。
あとから気づいたのですが、これはデザートではなくて「料理」みたいです。
 


ここで、一言だけ主張
実は実家に柿の木があるんですが、それを食べ慣れてるせいか
柿だけはちょっと味が薄いと思った。
他のフルーツは分からないけど取れ立てが一番ってことなんですかね
 
ここまで来ると、結構おなかが苦しかったです。
時間をかけて食べおわって、すこしゆっくりとしていると
食器が片付けられて、紅茶が出てきました。
 
それからデザート用の食器が並べられます。
ここまで来て気がついたわけです。フルーツ盛り合わせはコースの一部でここからがデザートということに(笑)
 
もう甘いものは~、と思ってたわけですが
お茶を飲んで少し落ち着いたので、余裕でした
 

焼きりんご
ソースとか盛り付けとかいろいろ、確かに美味しい
でもりんごそのものはペリカンハウスのが一番ですね、これは間違いない
 

プチアントルメ六点盛り
生チョコがちょっと冷えすぎで食べにくかったかも? 
カカオのコクがちゃんとあっておいしかったけど


最後にシャーベット

 

前菜とか料理みたいにフルーツは彩りくらいでも十分満足なんですけど

ここまでフルーツ前面だとさすがとしかいえません(笑)

 

タカノのメニューはパフェが1500円とかしちゃうので、コレだけ品数が出て2500円(昼なら2300円)なのはコストパフォーマンス良いし、料理にフルーツを使うのも面白いから十分満足。

 

また行きたいかも、来年の苺の季節にね。

|

« アッサムを訪ねて・・・ | トップページ | 秋の球体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アッサムを訪ねて・・・ | トップページ | 秋の球体 »