« かぼちゃといちぢく | トップページ | アッサムを訪ねて・・・ »

スコーン放題、行って来た

噂のあのお店

 

ラ・ターブル・ドゥ・イズミ

 

スコーンが食べ放題のお店です。 (楽天にもお店あるみたい)

 

 

あいにくの曇り空のなかレッツ3時間ドライブ(笑)

途中は省略して12:30ごろお店に到着です。

 


かわいらしい外観のお店

インター下りてすぐなので迷いようがありません。

さらに、周辺にな~~~~んにも無いのですぐ分かりました

 

店に入るとすでに一組待っています

その一組が入ったあと、席があく気配がないのでなんか変だな、と思って

なんと言うのでしょうか、待つ人が名前書くところ

あれに名前を書いたら「車のナンバーを・・・」

 

Σ(@Д@; 外で待ってるひともいるんですね

 

待合室は無くて外のドアと内側のドアの間に4人分いすがあるだけ

(これもなんていうんだろう・・・風が吹き込まないようにする装置だよね)

なので、車で待つのが普通みたいです。

車で待っていたら次から次へと車が入ってきて、5~6組待っていました。

 

さて、食べ放題システムはいたって単純

ランチタイムは一品注文、パスタ、ガレット、サラダ、スープ、肉料理

いずれかの料理にすべてスコーン食べ放題、紅茶飲み放題が付いています。

 

(13:00を過ぎるとスコーンと紅茶だけも可能になる)

 

注文はガレットとサラダにしました

 

ラタトィユと半熟卵のガレット
美味しかった、かな?
他のところを知らないので評価不能
半熟卵をソースにしてスコーンにつけたり楽しめます
 
サラダは撮り忘れました
食欲先行でいけませんね・・・
 
紅茶は右上に写っているガラスの小さなポットで淹れます
中国茶に詳しい人ならおなじみの大きさ
 
紅茶は20種類くらいあったのでしょうか
困ってしまうのはフレーバードティばかりということ
フレーバーを避けると、アッサム、ダージリン、
国産紅茶の3種類しかありませんでした(苦笑)
 
これらがスコーンの横に、小さなケース(ビーズなんかを入れる感じの2cmくらいのもの)
に1ポット分ずつ分けられて並んでいるのですが、見た感じ1gかな、
自分には薄かったので、2倍にして飲んでました。
 
 
スコーンは12cmくらいの木のお皿で取ります
ジャムも一緒に乗せるので、だんだん汚く・・・
上手い人は、お皿の端に上手く乗せていましたけど難しいです
 
スコーンはプレーン+日替わりで3種類焼いている様子
この日はかぼちゃ、小麦胚芽、くるみ、でした
 

 
右に人の手が写っていますが、こんな感じでどーん、とおかれています。
ジャムは下手な人がいたら混ざって汚くなりそう
 
肝心のもの、クロテッドクリームは最初にサービスで付くのですが
小さじの先程度なので、クリームティー好きには全然足りません
追加は30gくらいで100円
 
(中沢の旧パックが130gで380円だから4回分として良心的ですね
 新パックは100gになるので多分値上がりするでしょう・・・)
ガレットの左上に写っているのが、二人分のサービスクリーム+追加分です
肝心のスコーンが美味しいか・・・と言われると
うーん・・・不味くは無かったです
ただ、いくつも不満が出ます
 
・手こねにこだわったのはいいけど、横に割れない。
 ジャムもクリームも乗せにくい
・かなり甘め、お菓子みたい。
・かぼちゃとくるみはやや生っぽかった
 (焼きが足りないときの粉っぽさがあった)
 
それから紅茶、わざわざ聞かなかったけどメニューにミルクが無いし
紅茶のコーナーにも置いてないし、飲んでる人もいませんでした。
 
紅茶好きが紅茶とスコーンを目当てに行くところではないな、と思いました。
 
ちょっと前に行った珈琲専門店のクリームティーの方が美味しかったという変な話
 
で、それだけだと詰まらないので
牛久大仏見てきました
 


 
とにかくでかい。120mあるそうです
自由の女神の3倍
頭の毛のグルグルひとつが人の大きさ(笑)
 
胎内めぐりといって中に入れたのであがってきました。
 

矢印のあたりから上の写真を撮りました。遠いですね
ここの高さは85mだとか
 
 


なんとなく、1m横に動いて撮影しておいたので

交差法でどうぞ(笑)

|

« かぼちゃといちぢく | トップページ | アッサムを訪ねて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かぼちゃといちぢく | トップページ | アッサムを訪ねて・・・ »