« 富士登山(2) | トップページ | ポットにこだわらない(材質) »

黄色い看板のあのお店

つい先日、富士山に登ったと思ったらもうすっかり秋ですね

筆不精ですんません m(_)m

いろいろ美味しい季節です。

去年も大騒ぎしましたが、秋といえば

りんご! そして かぼちゃ! です。

 

そのりんご目当てに柏のあのお店まで行ってきました

あのお店

 

それにしても、最近は本当にガソリン高で大変なんですね

ウチからだとTXの接続の悪さと値段の高さがあるので、

ガソリン気にせず車で行ったんですが、道路がすいていて

予想より30分早くついてしまいました。

 

そんなこんなでランチ

 

まず、紅茶が1ポット出ます

聞かなかったけど、味からすると多分ディンブラ

 

パン・・・撮りそこねました。

こちらのランチでは、おなじみのソーダブレットともう一品でます

(ソーダブレッドとは、イースト発酵していない重曹で膨らませたパン)

この日は玉ねぎのクッキーでした。

 

パンをつまみつつ、紅茶を楽しんでいるとサラダが出ます

美味しいので、つい一口食べてしまってから慌てて写真撮ってます

orz 気になったらごめんなさい

 

 
この日のサラダは、カジキマグロの皮の内側の脂のところ・・(皮ぎしってヤツ?)と芝えび・をあぶったものをあしらったサラダ。

メインは1人ずつ別のメニューを用意してくれていました。
もちろん分けて食べるので一緒なんですけど、楽しみは二倍♪
こちらは、豚肉ステーキ、りんごのソース

 
塩コショウはあまり効いていません。酸味で食べさせるかんじ
表面に見える黒いツブツブはハーブ(タイム)です
 
こちらは鳥のソテー、ブドウのソース

甘すぎたりはしません、それよりも軽くて上品な酸味が・・・
と言葉で説明しきれないのが残念。
気になる人は通ってください(笑)

 
 
デザートは、こちらもりんごを使ったケーキでした
天板ケーキって言うんでしょうか? 四角い型でたっぷり焼いている感じ
ところで、こちら、焼き上がりではりんごが薄くしか見えませんが
横で店長が雑談しているのを聞いたところ、
天板一枚でりんごを6個並べるくらいたっぷり使っているとのこと。
 
・・・というところでケーキを食べる前にお茶が切れてしまったので
1ポット追加注文。出てきたのはドアーズでした。
昨年はカングラとりんごの相性のよさにびっくりしましたが
こちらで頂いたドアーズもりんごの味を膨らませて美味しく頂きました。
 
紅茶ではダージリンとかウバとかアッサムが有名ですけど
食べ物の味をしっかり受け止める個性の少ないお茶もいいですよね
さて、これで終わる胃袋ではないので
気になるケーキを注文
 

 
完熟プルーンとりんごのクラフティ
なんたって完熟ですよ。 とろーり濃厚なお味。
 

断面写真、わかりにくいかも。

写真失敗したケーキ
 
イギリス風のスパイスをいろいろ練りこんだ生地にりんごをあしらったものとのこと
スパイシーでさっぱりと食べられます。 ちょっとボソボソしているけど、却ってお茶が美味しい。
 


 

そして目的の焼きりんご、今年のりんごは昨年より酸味が強いとか

料理に使っているのも美味しいし、こうやってクリームをかけて食べても

酸味がどっしりと美味しい、んでお茶が甘くて美味しいと、いいコトづくめ

 

これらに合うお茶って頼んで出てきたのが

以外にもファーストフラッシュのジュンパナ農園

 

たしかに香りはいいだろうけど、お茶が負けないかな?と思ったら

スパイスのケーキ、焼きりんごの香りと上手く溶け合っていい感じでした

店長、やるな。

 

美味しいお茶を出すのは専門店である以上当たり前ですが

食べ物との相性がしっかりしているのは、なかなかありません。

 

こちらのりんごは、まだケースにいっぱいあったので年内くらいは持ちそうとのこと。

次はいつ行きましょうかね(笑

|

« 富士登山(2) | トップページ | ポットにこだわらない(材質) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士登山(2) | トップページ | ポットにこだわらない(材質) »