« スリランカ3日目 ① | トップページ | 3月の庭 »

スリランカ3日目 ②

3日目続きです

 

スパイスガーデンが続きますが

 

お次は「みんな知ってる」と館員さんが表現したこれ


スパイスの女王様 カルダモンです
 
続きまして、これもみんな知ってる


ペパー、つまり胡椒です。
 
黒胡椒は成熟した実を乾燥させたもので、白胡椒は未熟な実の殻をむいたものだとか教えてくれました。
ところで、案内してくれた館員さん
「胡椒だけど壊れていません」ってシャレなんですよね、そうなんですよね!?
 
次もなかなか木を見ても分からないもの
 

赤い矢印の先っぽの実
 
ぜーんぜんわかりませんでした。
そうすると出てきたのが、その実を割ったところ

 

 
真ん中の黒い種がナツメグでございます
この種を割って、さらに中身を粉にしたものが普段見かけるもの
でも種の状態で手に入れて割ってすぐに使う方が美味しいんだって
 
ちなみに周りの赤い皮は「メース」と言って、見たとおり量が少ないから
高級品らしい
館員さん:
「ナツメグは一年中収穫できます」
だから
「春でも秋でもナツメグ」
 
ぉぃぉぃ(笑)
 
参加者で一人だけオヤジギャグって気づかなかった人いましたけど
 
最後は見たまんまのもの

クローブです、この先端の芽を乾燥させると見慣れたものになるとか。

 
と、こんな感じで
面白かったけど、オヤジギャグが多くて疲れましたとさ(笑)
 
 
さて、寄り道が終わるといよいよ高原、ぶっちゃけヌワラエリヤに向かって上り初めます。
途中で農園をたくさん通るのですが、その内のひとつ
ラブキャリーというところを通ったときに目にしたもの
 

ノーコメント(笑)

 
 
そのあと、さらにもう一箇所寄り道しました。
名前は忘れたけど、製茶工場にティーセンター(売るところ)が付いている農園でした。
製茶工場は4日目にもさんざん見学するので詳しくはそちらで
 
おもしろかったのはこれ
カラーソーターという機械がありまして、茶葉を色で選別できるのです

下のが上のように分かれて茎や未熟な葉を除けられます
右上の葉はさらにもう一回通したりして使える葉を抜きます
 
その工場の外観


外では茶摘していました。
でも、観光客向けに見せてる雰囲気が・・・(笑)
 

さて、ここを出ると、あとはホテルに向かったのですが
このあと、旅行中通して一番面白かった事件に遭遇
③に続く

|

« スリランカ3日目 ① | トップページ | 3月の庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スリランカ3日目 ① | トップページ | 3月の庭 »