« 紅茶ジャムをつくってみた(1) | トップページ | お花が咲いた »

紅茶ジャムを作ってみた(2)

ということで、レモンティーミックスみたいなのが出来てしまったので

前回のものを参考に再挑戦

 

検討
1、ペクチンさんのおかげでテキツーでも固まる
  したがって分量は気にしなくてよさそう
  砂糖は多分必要だから、甘さを抑えて60~70gを目指してやってみる
2、したがってレモンは不要・・・?
  ただし、原理的にはクエン酸はあったほうが良いので小さじ2杯程で試行
3、クリームダウン回避・・・は無理
  ただし、分量を気にせず固まるということはレモンや砂糖で味が薄まらない
  なので、紅茶を2倍量でやってみる、これならそれほどひどくならないはず

 

ということで、再挑戦の手順
1、300ccに8gの茶葉を抽出、小なべに移す
2、砂糖30gとペクチンを混ぜておいて溶かす
3、レモン汁を小さじ2杯程、味を見ながらレモンティーにならない程度に加える
4、味を見ながら甘すぎにならない程度まで砂糖を加える

 

狙っているのはゼリー状の紅茶ソースなので、ユルユルでも固まればok

【結果】

 

 

 
 

色合いはこんな感じ
最初のよりマシだけど、すこしクリームダウン
 

もうちょっと固くてもいいんだけど、かなり期待通りの固さになった、

この固さに調節できれば用途が広くていい

 

味は、ほんのりレモン(^^; これはしょうがない

ちゃんと紅茶の味もするので、一応成功?

もうちょっと色が鮮やかになればなあ~

|

« 紅茶ジャムをつくってみた(1) | トップページ | お花が咲いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅茶ジャムをつくってみた(1) | トップページ | お花が咲いた »