« 吉祥寺ツアー | トップページ | お茶あそび »

吉祥寺ツアー2

さて、初心者を連れていきなりリーフルさんに来ました

 

ファーストフラッシュの味見が目的ですが

去年のヤマダさんが買えなくなるまえに確保するつもりだったので

味見したのが気に入らなくても買うものはあるし気楽です

 

で、お店に入ると

なんと、ビックリ、すでに2ポット入っています

そのポットの前ですでに寛いでいる男性がお一人

 

この時点でかなりツワモノな予感がします。

 

こちらでも味見をオススメされましたが、目的がはっきりしているので

ファーストフラッシュをリクエスト

すでに入っている2ポットが・・・あれ、忘れた、とにかくそこに無いもう1種類を頼みました。

タルボ農園DJ−1

スノービュー農園DJ−1

ノースタクバル農園DJ−1

の三つです

 

タルボ農園DJ−1

えー、このお茶は一言ですみます「あずきの煮汁」

不思議にそういう香りがするので、「ナニコレ」「面白い」「うーん」

というような感想ばかりです

小豆の香りは嫌いじゃないし、お茶としての甘みや渋みもあるので

別に不味くはないのですが、いろんな意味で微妙

 

スノービュー農園DJ−1

柑橘系のニュアンスを持つ香りとさわやかな渋み
バランスがよく嫌味ではない。
ただ、入れ方を変えても別の顔はなさそう

際だった特徴もないので、他のものを試してみてから判断したい

 

ノースタクバル農園DJ−1

すずらんの花を思わせるような可憐な香り
香りも味もあまり強くならないものの、甘みはちゃんとある。
甘みのあるお茶のタイプではあるのですが、その甘みも含めて
全体的に特徴が弱いので判断に難しい。
蓋碗で入れたり、長時間蒸らしたら別の顔がありそう。

それからいろいろお話していたら、リシーハット農園も入れてもらえました。

 

リシーハット農園EX-1クラシック

フラワリーかつグリニッシュで両方の性格をあわせもち

しかも玉露のようなアミノ酸系のうまみを感じます

甘みも十分にあり、緑茶の代わりに飲むことさえ出来そうなくらい濃厚なお茶

全体的に美味しいのですが、お値段も考えると様子見です。

ただ、買っても損はしないと思う内容です

 

さて、飲みながら先客の人とお話

すごいです、月1以上リーフルに通っているという人です

しかも、一番飲むのはもともと中国茶なのだとか

この方の一ヶ月のお茶代がいかほどなのか想像すると恐ろしい。

 

・キャッスルトンは名前だけ一人歩きして良いものがあるのは3年に一回くらい

・タルボは時々どうしちゃったのって時がある

・ノースタクバルってファーストしかないんじゃないか

・中国茶の作り手は流行や思いつきでおなじ名前お茶なのに製法から変えちゃうことがある

・去年美味しいとおもったら今年は色からして違うとか日常、ダージリンより難しい

・ダージリンも蓋碗で出したり、20分抽出したり水出ししたり遊んでるといつの間にかなくなってたり

などなどいろいろ話を聞かせてもらいました、そのたびに爆笑

予想通りかなりのツワモノです。

そして、同行した紅茶初心者は何を話しているか分からず目をパチくり

 

いやー、楽しかった。

結局、ノースタクバルを買ってみて、家で中国茶風に入れて遊んでみることにしました。

|

« 吉祥寺ツアー | トップページ | お茶あそび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉祥寺ツアー | トップページ | お茶あそび »