« あたらしいにほんご  「ポチる」 | トップページ | 吉祥寺ツアー2 »

吉祥寺ツアー

この前3/30に、仕事帰りに行ってきました

仕事場のお茶狂予備軍の人をそそのかしていつもの吉祥寺

夜勤明けなのによくやります(笑

 

さて、同行の人が3時間くらい「しか」時間が無いというので

ジークレフさんはちょっと覗くだけにしようかな、と前をとおります

 

ぁ、オーナーがいる

すでに顔バレしているので、せっかくだから入ります。

「こんにちは、この前はどうも~

 こんどお茶にハマる予定の人を連れてきました」

などと会話

試飲を勧められたのですが、僕はほとんど飲んでるし、もう一人は何も分からない状態。

とりあえず、僕が飲んだことないものという意味も含めて

ディンブラのカーカスワールドとニルギリのクインショーラをお試し

 

ディンブラ シーズナル カーカスワールド農園

青山ティーファクトリーのバラの香りの強いものとちがい
やさしい花の香り、味に丸みがあり、渋みも殆どない
全体的に薄い印象を持ってしまうが、味わいとしてはバランスが取れている

お菓子といっしょなら、確実に青山ティーファクトリーのモノが優れているものの
食後に飲むならこっちの方がおもしろいかもしれない。

 

ニルギリ シーズナル クインショーラ農園 CL-BOP Supreme
一口目は強烈なアタックとスパイシーな感触
やや酸味を覚える気分さえするフラワリーな香り
温度が下がってくると香りがはっきりしてきて
お店の人が紹介しているようなラベンダーのニュアンスを強く感じた
スパイシーさも考えると、ローズマリーのようなニュアンスもある

口当たりには香りと相性の良い苦味がすこしあり、甘みとのバランスも取れている
かなり独特なお茶だけど、十分美味しいしコストパフォーマンスは良すぎる

 

去年のニルギリはカイラベッタばかりひいきにしてしまっていたので

まったくチェックしていませんでしたが、飲んでみたらこれは面白いお茶です

僕はかなり悩んでしまったのですが、同行者が気に入ってしまってお買い上げ

 

おもしろーい、おいしー、などと言ってる間に

なにやらギフトを探しているというお客様が入ってきて、試飲を始めたので

運良くご相伴に

 

武夷岩茶鳳凰水仙
鳳凰山にあるソウシュタンソウ(宋種単[木叢])というお茶の木を
武夷山に移植して作ったというお茶
味の傾向は鳳凰単[木叢]そのもの
ライチのような香りと洋ナシのような香りが混ざって感じた

しかし、タンソウのお茶を武夷山で作っているとか、かなりマニアックです。

しかも、ギフトに「あまり知られていなくて」「無難な味のでる」中国茶を買おうというそのお客様もかなりでいい感性をしています。

 

とにかく予定外に3種類も飲んでしまって、お得でした

オーナーに新茶マダーって聞いたら、そろそろ入荷とか教えてくれました

4月中旬すぎにまた行くことになりそうです。

 

そしてリーフルさんへ

|

« あたらしいにほんご  「ポチる」 | トップページ | 吉祥寺ツアー2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あたらしいにほんご  「ポチる」 | トップページ | 吉祥寺ツアー2 »