« お嫁に行きました | トップページ | お茶会風景 »

そして紅茶とカクテルと

ある人のあきれ顔が目に浮かびますが

 

居酒屋でアクセサリを渡したあと

その相手が無類の酒好きだったので例のバーへ行って見ることにしました

 

カウンターへ座ると

「おひさしぶりです、今日は何か持ってきたんですか?

 

(;@Д@;;) バレてる

 

かくしても仕方ないので、ざっくりと

この前の紅茶のカクテルの話をしたら、めっちゃくちゃ盛り上がってしまって

同じレシピでいいから飲んでみたいと思って来たということを伝えます

 

で、まず一杯目は普通に飲もうということで

相手方は「ロングアイランドアイスティー」を注文

紅茶の前に紅茶風味のカクテルとは、マニアックさが漂います

 

自分は何を頼んだっけ・・・

柑橘系を使わずにさっぱりと、という注文をして

クランベリーをつかったカクテルをいただいたような気がします

 

さて、問題のブツですが

 


こんな感じになりました

この日の相方が、お酒に詳しくて

バーテンダーさんを巻き込んでいろいろ話しているときに

ウイスキーの話題にもなったのですが

「じゃぁ、せっかくですからこれを使ってみましょう」

と、とても粋な計らいでこんなレシピです

 

紅茶:ディンブラ

ウイスキー(ジャックダニエル)

ピーチリキュール(ペシエ)

グレナデンシロップ

 

一口もらいましたら

完全にカクテルしちゃってます

ウイスキーのスモーキーさと紅茶の渋みが上手くマッチ

ペシエもちょっと渋みがありますから相性よし

後味にほんのり甘くて、キレが良くて

 

うまーー

 

これをチビチビのみつつ、この前の牛乳とブランデーを使ったのも

おいしかったとか話していたらもう一品作ってくれました。

ところが、これがまたレシピが違うのです

写真を撮り忘れましたがこんなレシピ

 

ディンブラ

牛乳

ブランデー

ハーブリキュール(ベネディクティン)

 

今回はシェイクではなくてステアで(あれ、ビルドかな?)

この前のが口当たりなめらかでしたから

どんな感じになるのかと思ったら

 

ウマ

こちらも完全にカクテル、でも紅茶

紅茶とハーブがちゃんと混ざり合ってます

そういう香りの紅茶があるような

紅茶の香りのハーブが混ざっているような感じ

そこに牛乳を足したミルクティーを飲んでいるような感じ

ミルクの口当たりで最初は甘いのですが後味にはブランデーの香り

飲みやすくて何杯でもいけそうです。ナイトキャップに欲しいわ~(笑)

 

即席でこれだけのものが出来るんだから正直すごいと思います

 

そういえば、これを飲みながら話していたら

このバーに連れて行ってくれた(この日にいっしょにいった)みっきーさんの

影響で、バーテンダーさんも最近紅茶を買って飲んで見たらしい

 

しかも最初に買ったのがキーマンとか

甘さもあって最初は飲みやすいし、しかも香りが独特なお茶ですからナイスチョイス!

 

あー、脳内でフツフツと陰謀が・・・

|

« お嫁に行きました | トップページ | お茶会風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お嫁に行きました | トップページ | お茶会風景 »