« ライブレポート | トップページ | たまには変わった烏龍茶でも »

夏子の酒

さて、ライブ後

一緒に行った人が、前々からおいしいカクテルを飲みたいと言っていたので

先日行ったBARに突撃です。

 

とはいえ、こちらまだ2回目

顔を忘れられていたらどうしましょ?

 

それで、まぁカウンターに座ったわけですよ

 

「先日はどうもありがとうございました」

 

\(´ー`)ノ わーい、覚えててくれた

 

「はい、こちらこそご迷惑をおかけしました」

 

「いえいえ

 今日はお茶ないんですか?」

 

第一声がそれかい!(@Д@;)

しかも出していいの? いいの?

 

と、ドキドキしつつ

 

「実は・・・あるんですよ  (ぉぃ

 先週ですねぇ、スキーになんぞ、行きまして

 おいしいお酒が見つかったもので」

 

と出したのが「夏子の酒」のモデルになった久須美酒造の

「夏子物語 純米吟醸」

(パッケージ写真撮り忘れました、検索すれば見つかります)

 

口当たりはやさしいのに、やや辛口で

ふわっとフルーティーな香りの漂うおいしいお酒です。

 

普通のカクテルを一杯ずつ頼んで、ちびちび飲みつつ待ちます

これは、やっぱり無茶だったのでしょうか、相当悩んでいました。

 

それで、出来上がったのがコチラ

 

 

 


 

レシピは、日本酒+オレンジビター数滴、氷を入れたステアグラスの中で長めにステアして

氷を切り、仕上げにオレンジピールから香りを飛ばして出来上がり、って感じ。

 

コレがまたうまいのなんのって・・・

グラスに口をつけるとオレンジの香り、アルコール度が上手く調整されていて、飲んだ瞬間のピリっとした切れがなんとも言えず、あとから日本酒の持つフルーティーな香りがゆっくりと姿を現す。

日本酒の持つ香りがちゃんと生きてるけど、味も香りも別の飲み物。

濃すぎず薄すぎず、このまま何杯でも飲めそうでした。

 

いやぁ・・・プロだわ

 

一緒に行った人が愚痴ってる間はまったく声をかけず

会話が切れたら「そろそろ作りますか?」と言って来るあたりの間の取り方も絶妙

居心地がよいBARってこういうもんなんですね

 

こういう無茶はなかなか出来ませんが

普通に頼んだレシピもおいしく作ってもらえまして、大満足です。

 

そんな無茶を聞いてくれたBARポットベリーさんはこちら

とてもよいお店です。

|

« ライブレポート | トップページ | たまには変わった烏龍茶でも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライブレポート | トップページ | たまには変わった烏龍茶でも »