« 自作スタイラスストラップその2 | トップページ | さらに自作・・・もはやストラップではない »

せかんどふらっしゅ、味見編

もう先々週になるのか、この日に買っておいたお茶を飲んで見ました

 

まずはリーフルさんの三つ

 

キャッスルトン農園マスカテル DJ-197
溢れるマスカテルフレーバーに驚く暇もなく
スッと喉の奥に流れていく。
すっきりとした渋みが口に残りもう一口飲みたくなる。
香りとコクが際立ったお茶。

 

オカイティ農園マーベル DJ-165 
柑橘系の香りの中にとろっとした甘味があり
混ざりあいながら深い余韻を残す。
すこしフラワリーな後味は去年のスパイシーなコクとは対照的

 

ナムリン農園アッパー クローナル EX-214
キレのある渋み、それを支える甘味、透き通るオレンジ色の水色
ダージリンの特色を十分に持ちながら、少しだけ感じるアッサムのような
懐かしい土の匂い
落ち着けるお茶だと思う

 

それからジークレフさんの一つ

 

フーセリン
淡く流れる甘味の中に、おぼろげにスパイシーな風味があらわれる
ダージリンとしては珍しいタイプだけれども、それだけに
くもりぞらのフグリの方が上品で良い

 

えーと・・・

キャッスルトンとオカイティを名前買いしていたのですがやっぱり正解でした。

意外なのはナムリン農園

本当にアッサムが混じってるんじゃないかと錯覚しそうになった。

つまりコクや甘みは申し分ない出来。

もしダージリンでミルクティーにするなんて奇特な(失礼)ことをする場合

案外いいのではないかと思った。

 

さて、これであと残っているのがマーガレッツホープ農園

ジークレフでもリーフルでも買っています

しかも今年のファーストフラッシュもあります

去年のセカンドフラッシュも残っています(笑

 

面白いので5種類(6種類かも)同時に飲んでみようと思う

いずれ暇なときに(^^;

|

« 自作スタイラスストラップその2 | トップページ | さらに自作・・・もはやストラップではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自作スタイラスストラップその2 | トップページ | さらに自作・・・もはやストラップではない »