« おーたむなる | トップページ | 紅茶をまずく淹れる方法 その1 »

おーーたむなる

くもりぞらのサンプルレポート続編です

 

今日はリシーハットを入れてみました。

こちらは夏摘みで香りが豊かでキレのあるお茶を

よく作っている茶園です。

 

夏摘みは僕にとっては味が物足りないので好みではないのですが・・・

 

ということで、微妙な期待をしつつ入れてみました

 

一口目はオータムナルにしては若い、やや緑茶のような香りが広がります。 その後にカラメルのような甘くて香ばしい香りに変化し

すこしクローブのようなスパイシーなニュアンスも感じました。

 

お茶の甘みも十分に出ているので、ボディが非常に強く

飲みやすいながらも満足できるお茶でした。

時間を置くとりんごのようなフルーティな香りも出てきます。

 

お店のサイトを見るとお値段はマカイバリよりも高いのですが

味とバランスで考えると、十分「買い」

(んでも、僕はいま在庫がいっぱいなので買いません 笑)

 

あ、でも2~3ポット分くらいなら買いたいかも(ぇ

15g買おうかなぁ~

 

さて、次回はトゥルボ茶園です。

(THURBO est カタカナだと タルボとかサーボと書くこともあります) 

|

« おーたむなる | トップページ | 紅茶をまずく淹れる方法 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おーたむなる | トップページ | 紅茶をまずく淹れる方法 その1 »