« 何のための道具なんだろう? | トップページ | ささやかな贅沢 »

紅茶に想う・・・

紅茶ネタですが、日記カテゴリで。

 

ワタクシ紅茶好きなもので、

自宅には常時10種類くらいの紅茶を備えています(軽く自慢)

 

で、去年は趣味のピークでして

おかしなくらい買い揃えて

物によっては、感動的だった茶葉を

後々楽しむようにと、保存用に買ったりしました。

 

んで、最近気が付いたわけですが・・・

あれ?

これ、もっとおいしかったよね。 と

 

うん、そうだよ

最初飲んだ時の感動は薄れるもんだ

きっと慣れちゃったから感動が薄いだけなんだ

美味しさは変わってない。

 

なーんて

自分に言い聞かせていたわけですが

 

最近気が付きました

違うね、確実に味が落ちてる。

 

よく考えたら農産物なんだから当たりまえ

熟成させるもんじゃない限り、古くなったら味が落ちるでしょう

 

もったいないように見えても

美味しいものは美味しい時に飲んでしまうのが良くて

 

美味しいからって取っておいたら

かえってもったいないんだなぁ、と思ったわけです。

 

それが、紅茶の時間

 

 

でもよく考えたら、何でもそうかもしれませんね

 

恋愛とか

待っていると、時期を逃してしまうのかも

 

ハイ、ここまで連鎖反応で考えて

 

 

_|‾|○ 沈

|

« 何のための道具なんだろう? | トップページ | ささやかな贅沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何のための道具なんだろう? | トップページ | ささやかな贅沢 »