« 栃木定例会 | トップページ | しーさいどおーぷん »

ダージリンフェスタ

去年の夏に続いて行って来ました

そりゃ、全種類が試飲できるとなったら金額に換算して

1杯分のお茶(数十円)x十数種類 で1000円分以上ですから

行かないわけにはいきませんよ。

 

さて、夜勤でちょと残業して午後2時過ぎ(ってこの時点で無謀や・・・)

 

千駄ヶ谷のレピシエ本店に出動です。

入り口でアンケートを書くとテイスティングノートがもらえるのですが

去年の夏はB4を半分に折ったぺらぺらの紙だったのが

今回かなりグレードアップしていて、なんと言いましょうか

横に長い紙を段々に折り返して冊子状にしてあるので

(暇があったら写真とります・・・)かなり使いやすいかんじ。

 

さて、中に入るとテーブルが4箇所にあってそれぞれ3~4種類置かれてます

また口直しのサブレもどっさり置かれていて、かなり太っ腹

(とはいえバクバク食うものでもありませんが。)

 

眠いので飲みすぎないようにサクサク進めて行きます

飲んでいて思ったのは、ポットの最初と最後で味が違うこと・・・

ティーコゼをかぶせてないのがあるので、最後に残ったのは冷めてて苦かった。

 

あと、店の単位で5g3分を薦めているから仕方ないのでしょうが

もっと時間長く抽出した方が美味しそうだと思うものも多数。

 

で、15種類飲んだ中でオススメできるとすれば

値段を度外視すればピュッタボンDJ26でしょうか

香りのよさでは定評があります。

バランスを取るならスプリングサイドが良さそうです。

 

さて、試飲会場を回っていると今回目玉商品らしい

ゴパルダラワンダーティーというのが見つかりません

お店の人に聞いてみました

「これはどちらにあるんですか?」

 

「今回入荷量が少ないので3階の特別会場になります」

 

はぁ・・・そうですか

で、3階に行って見る

机があって椅子が10脚

なにやら紅茶教室風・・・てかミニ講座やってるよ。

 

(;−−a とりあえず飲めればいいんだけどなぁ

 

で、前の組が終わるのを待つこと10分

隣に汗臭い人座るし(涙)

ポットの説明だの茶葉の量の説明だの

(;−−a いろいろ納得いかない説明もあったけど

タダで飲めるから我慢

 

で、茶を入れてるときに出てきたのだ

なにやら1stフラッシュにあわせて特別に作ったというお菓子

さっぱりとした味わいに合うように和風にしてみたとのこと

味噌味のモチモチした食感のケーキ。 ビミョー

 

さて、3分待つと紅茶が入ります

特別なお茶は、確かに美味しかったですよ

シルバーチップたくさんなので、白茶のように香りがよく甘い

一言で表現するなら「甘露」ですね。

とは言え値段との兼ね合いからちょっと買う気にはならないものでした。

 

で、終わりに質問を受け付けるというので

他の人の質問が落ち着いたころを見計らって

「ちょっと茶葉食わせて」と言ったら

目を丸くされてしまいました。

 

|_・)ノ テイスティングで茶葉食うのは当然だろーーー!

 

おしまい

|

« 栃木定例会 | トップページ | しーさいどおーぷん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木定例会 | トップページ | しーさいどおーぷん »