« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

勇気を出して

タイトルだけだとなにやらすごいことのようですが

たいしたことではありません。

 

基本的にお茶は店で現物サンプルを見てから買うようにしています。

だって、口に入るものですし。写真じゃ味がわかりませんし。

 

ところが、今回見た目がかなり良さそうな紅茶を

YAHOOのオークションで見つけたので、ちょいと挑戦してみました。

 

出品は 10gパックが4つ

 

ああ~サンプルとして売りたいんだなぁと思いつつ

出品者の期待を裏切るかのように堂々と4つともBIT (゜Д゜;)

 

|_・)g 競り勝ったぞ

 

モノはピュッタボン農園の1stフラッシュ

10gあたり167円で入札したので

 40gで700円弱

 

これを飲んで見たところ・・・

うん、最高とは言えないけど50gあたり1500円でも納得できる味

 

|_・)b しかも10gのサンプルが他に3種類も!

(それぞれ名のある農園の1stフラッシュ)

 

お買い得でした~

たまには偏見をなくしてみるものですね。謎

| | コメント (0)

20thあにばーさりー

ライブレポート akino_arai 20th anniversary LIVE tour

MAY 20 ,2005  at SHIBUYA-AX...

 

ということで、やっぱり書くことにしました。

速記術とかないので曲目くらいですが。

ネタバレ見たくない人はスクロールしないでね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、いろいろな縁があるもので、ネットの知り合い約1名と、さらにその知り合い1名と計3人で道に迷いつつ会場入り

チケットは450番ほどでしたが、それでも前のほう。

でも立ち見なので場所取り大変。

一段高くなっているところのPA席左側に背が低い一団を発見(失礼)

その背後に陣取ります。

これが作戦成功、なかなか見通しよかった。

 

さて、そんなこんなで一曲目から

 

1.凍る砂

録音バージョンとは違う、予想ができないイントロからこの曲

そしてこの曲が一番のお気に入りという同行者が (*>ω<)o くぅぅぅっ

思わずニヤリとして頭をつついちゃいました。ごめんね

 

ちょいと挨拶マイク入ってから続けて3曲

 

2.さかさまの虹

やっぱり作曲者本人が歌うといいねぇ

コーラスのおねぇさんも素敵です。

 

3.Roundaout Drive

「エデンにて」のライブの一曲目

この曲の歌いだしは印象的

 

4.夜気

この曲の歌詞一行目は私の好きな曲(謎)

 

んで、MC

 

20年もどーたらこーたら

東京来るとき泣いたとか(会場から「かわいー」の声)

20年前は大変だったけど最近は海外に行く人も

海外から来る人も一杯いてすごいなーと思ってます。

というような話のあと、そんな人たちのことを考えて作った曲ということで演奏

 

5.レインフォレスト

 

で、またまたマイク

 

次の曲は実在の人物なんですけど

パリで洋服屋さんをやっている(ry

 

6.ポーリーヌ・ポーリーヌ

 

この曲が終わったところで男退場

ピアノ一本でこの曲

 

7.VOICES

 

~ちょっとエフェクト入れつつお着替えタイム~

 

もどって来たら、ちょいと懐かしい曲を歌ってくれました

 

8.星の雨

1stから10年後、セカンドアルバムが出る前の(笑)ベストアルバム

みんなが待ちわびていたそのCDの一曲目ですから

懐かしさ満点、時代を感じますね

 

たしかここでMC入った気が

メンバー紹介

 

今回特筆すべきなのはコーラス

いつものイクコさんじゃないんですよ。

でもアジアン系の声でしたねぇ。 結局類友♪

 

あとはいつものメンツ

あれ?でもサカナが居ないぞ。どうしたんだろ。

一部にはウケがいい魚アレンジは今回お預けらしい。

 

で、最後の台詞

「と、言うようなゆかいな仲間たちと一緒になにやら深刻な音楽をやっています」

 

会場大爆笑

 

そこから続けて3曲

この辺からエンジンが掛かってくるのか(笑)

昭乃さんの声の伸びがよくなってきます

不思議な人ですねぇ・・・

リハーサルで疲れちゃう人も居る世の中

舞台の上でだんだん元気になるなんて(汗)

 

9.バニラ

10.ガレキの楽園

ライブだとちょいとドラムががんばりすぎるので音圧がぁぁぁぁぁ

と思ったら↓

 

11.NEW WORLD

ズンドコアレンジ(笑)でこの曲

ノリがよくてオリジナルと比べても遜色ありません

狭い場所でひそかにステップ踏んでたのはナイショ(汗)

今日のドラムさんいい仕事してます

 

さて記憶がたしかならここでMC

何話したか忘れた(汗)

さりげなく怖い曲とかなんとかいってたような気がする

それが次の曲

 

12.OMATSURI

神隠しの曲ですからねぇ♪

こういう曲を作るから谷山某と並べてメルヘンと言われるのですね。謎

 

13.降るプラチナ

14.人間の子供

昭乃さんが「作りたかった」と思われる曲の一つですから

歌にもちからがこもるし聴く方も真剣です。えがった~~

 

で、MC

製作秘話など

パンフレットのサインを今日書いてたとか

みんなに手伝ってもらったとか何とか

で、日付も迫ったときに水彩絵の具を買ってきて絵を描いたそうな

絵の具を買ったのはいいけど筆がなくて綿棒で(笑)描いたらしい

水彩画をバックに最後の曲を歌うとのこと(会場から「えー」の声)

 

15.虹色の惑星

愛してるの~♪

 

そして退場

 

もちろん会場が退くわけありません

客電落ちてるし

 

そして戻ってきたのは昭乃さん

弾き語りケテーイ(個人的に大歓迎)

 

20周年ですから、デビューのきっかけになった曲を歌うでしょう

当然僕が期待するのは「美しい星」

 

で、予想通りのしゃべり

「デビューのきっかけになった曲はいっぱいあるんですけど

その中の一曲を歌います」

 

16.金色の目

ほんの少し残念でしたが、いい意味で期待を裏切られました。

もともとシャンソン風味のこの曲ですから20年前の昭乃さんより

今の声の方がしっくり来ます。美味美味

 

マイク入ってグッズの宣伝

パンフレットに楽譜が入ってるとのこと

その楽譜どおりに歌いました

 

17.メロディー

音楽家がこういう題名の曲作るって結構すごい事なんじゃないかい?

かなりの自信がないと出来ないよね。あるいは愛(。-_-。)

 

で、最後のマイクです

こんな感じ

 

20年もやってきて、なんちゃらかんちゃら

こうやって素敵なミュージシャンたち

それから素敵なスタッフたち

また、聴きに来てくれる皆さんと一緒に

同じ場所に居られるのがすごいことなんじゃないか、

 

同じ時間を共有できたっていうことと

そのみなさんが生まれて来てくれたっていうことに

感謝の気持ちを込めて歌います。

 

ぇ?楽器持ってないじゃん、と思ったらもともと声だけのこの曲

 

18.LITTLE EDIE

なるほど、です

歌詞ちょっとだけ書いちゃってもいいよね。

もとの英語はまずいだろうけど訳して

 

ちっちゃなイーディ

あなたのママは私の古いの友達

あなたのパパもそう

そしてあなたは、私の一番小さな新しい友達

お会いできてうれしいです

この世界へようこそ

 

感動で泣くかと思いましたよ。

 

そのあと今回初めてお会いした人たちと食事にでもって話してたのですが

そのうち何人かに急遽仕事が入って断念。家路に就きました。

そんなこんなのライブでした。 おしまい

 

ちなみにイーディは女の子です

昭乃さんのお友達 種ともこさんのお嬢さん

0歳の誕生日に送った曲らしい

 

 

| | コメント (0)

半年振り

ライブいってきまーっ

 

ぇ、だから何って?

とくにないけど、オセロと紅茶以外の話題もあるんだよーって言いたかっただけ(汗)

 

ライブレポートなど書く余裕もなさそうですし(;^^A

| | コメント (0)

かなしいときー

はい、自炊の味方というとカレーなんですよ。

 

メニューを考える手間がなく、失敗が少なく、食欲がわく

いいじゃないですか。

 

ええ、先日もカレーを鍋いっぱいに作ったんですよ

丸三日間食べましたよ。

 

するってぇと飽きてくるので、最後は大体カレーうどんに加工していただきます。

夜のうちにカレーと出汁を合わせて、カレーうどんの汁を作っておいて

朝はうどんにぶっ掛ければ出来上がり。

なんてすばらしい。

 

で、今日の出勤前のあさごはん。

お湯を沸かして・・・と

 

 

_|‾|○  うどんがなかった・・・

 

 

さて、問題。 このあと私はどうしたでしょうか。

正解者には何かあげるかもしれません。(商品券100くらいかなぁ)

コメント欄に早い者勝ちでどうぞ♪

| | コメント (0)

季節外れの・・・

ファーストフラッシュが届いたばかりですが

ふと思い出したように、今年の初めに買った紅茶のレポートを

 

秋に収穫された紅茶は「オータムナル」と呼ばれます

 

今年の初めにジークレフさんで買ったダージリン、マーガレッツホープ農園のオータムナルはちょっとすごかった

 

口当たりがやわらかくて、トロりと甘く

洋ナシのような熟れた果実の香り

渋みは少なくさわやかに消えていく後味

 

天然の果物の香りを持つ紅茶

熟成したコクのある味は、まさにオータムナルの見本

 

「これこれ!」と言い出したくなる味でした

それでいてお買い得ですから、数年来のヒットではないかと思います。

 

天然の茶葉だけが持つなんともいえない香りを味わったら

しばらくフレーバーティーなんて飲めませんよ ふふふ

 

 

| | コメント (0)

ネタめも

そのうち自分のサイトに書く文章の覚え書きです

詳しく知りたい人は「早くちゃんと書け~」と応援しましょう。

 

「強くなりたい」

みんな言いますよね。

 

もちろん勝負ごとですから強くなって

勝てれば、それにに越したことはありません。

 

で、、、

どうやって「強くなりたい」んでしょうか?

いや、そもそも

 

「強い」ってどういうことですか?

 

一度、自分の言葉に直してみましょう。

 

特に、定石を覚えることが練習だと思ってる人

「定石をたくさん知っている」ことが強いということなら

勝てなくても別にいいんですよね?

 

そうじゃなくて

もし、「強い」=「勝てる」ことであって

しかも、定石を覚えることが勝率に繋がっていないなら

ちょっと練習法を考えてみる必要があるんじゃないでしょうか?

 

| | コメント (0)

しーさいどおーぷん

大会行ってきました

まぁまぁやる気あったほうかな?

 

3戦目T島四段と対戦

あまりに顔なじみなんでやる気↓

こんな手試してみようかな?と打ったら

 

C4C3D3E3F4D6E6C5C6D7B5B4C7C8B6A6E8
\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++○○○+++
4+○○○●●++
5+○○●●+++
6○●●●●+++
7++○●++++
8++○+◆+++

 

ここでa5→b3又はa3を交換しないでd8

あまりに悪くて

C4C3D3E3F4D6E6C5C6D7B5B4C7C8B6A6E8D8B8F3E7G4A4A5A7F5A3B3A2
\ABCDEFGH
1++++++++
2◆+++++++
3●●○○○○++
4●○●○○○○+
5●○●●○○++
6●●●●●+++
7●+●●●+++
8+●●●●+++

 

 こんな感じに詰められちゃいました

結果64-0 公式戦初全滅です

で、帰ってきてから調べたら

 

\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
325+○○○○++
4◆○○○○○○+
5+●○○●24++
6○●●●●26++
7++●●●+++
8+●●●●+++

こうやって打てばまだ生き延びたらしい

いやはや難しい

 

それはそうと、勝ち越しがかかった最終戦で

引き分け負けをしました

(引き分けをなくすためのルール、好きな手番を選ぶか引き分けのときの勝ちの権利を取る)

 

こっちの方が100倍悔しい

 

| | コメント (0)

ダージリンフェスタ

去年の夏に続いて行って来ました

そりゃ、全種類が試飲できるとなったら金額に換算して

1杯分のお茶(数十円)x十数種類 で1000円分以上ですから

行かないわけにはいきませんよ。

 

さて、夜勤でちょと残業して午後2時過ぎ(ってこの時点で無謀や・・・)

 

千駄ヶ谷のレピシエ本店に出動です。

入り口でアンケートを書くとテイスティングノートがもらえるのですが

去年の夏はB4を半分に折ったぺらぺらの紙だったのが

今回かなりグレードアップしていて、なんと言いましょうか

横に長い紙を段々に折り返して冊子状にしてあるので

(暇があったら写真とります・・・)かなり使いやすいかんじ。

 

さて、中に入るとテーブルが4箇所にあってそれぞれ3~4種類置かれてます

また口直しのサブレもどっさり置かれていて、かなり太っ腹

(とはいえバクバク食うものでもありませんが。)

 

眠いので飲みすぎないようにサクサク進めて行きます

飲んでいて思ったのは、ポットの最初と最後で味が違うこと・・・

ティーコゼをかぶせてないのがあるので、最後に残ったのは冷めてて苦かった。

 

あと、店の単位で5g3分を薦めているから仕方ないのでしょうが

もっと時間長く抽出した方が美味しそうだと思うものも多数。

 

で、15種類飲んだ中でオススメできるとすれば

値段を度外視すればピュッタボンDJ26でしょうか

香りのよさでは定評があります。

バランスを取るならスプリングサイドが良さそうです。

 

さて、試飲会場を回っていると今回目玉商品らしい

ゴパルダラワンダーティーというのが見つかりません

お店の人に聞いてみました

「これはどちらにあるんですか?」

 

「今回入荷量が少ないので3階の特別会場になります」

 

はぁ・・・そうですか

で、3階に行って見る

机があって椅子が10脚

なにやら紅茶教室風・・・てかミニ講座やってるよ。

 

(;−−a とりあえず飲めればいいんだけどなぁ

 

で、前の組が終わるのを待つこと10分

隣に汗臭い人座るし(涙)

ポットの説明だの茶葉の量の説明だの

(;−−a いろいろ納得いかない説明もあったけど

タダで飲めるから我慢

 

で、茶を入れてるときに出てきたのだ

なにやら1stフラッシュにあわせて特別に作ったというお菓子

さっぱりとした味わいに合うように和風にしてみたとのこと

味噌味のモチモチした食感のケーキ。 ビミョー

 

さて、3分待つと紅茶が入ります

特別なお茶は、確かに美味しかったですよ

シルバーチップたくさんなので、白茶のように香りがよく甘い

一言で表現するなら「甘露」ですね。

とは言え値段との兼ね合いからちょっと買う気にはならないものでした。

 

で、終わりに質問を受け付けるというので

他の人の質問が落ち着いたころを見計らって

「ちょっと茶葉食わせて」と言ったら

目を丸くされてしまいました。

 

|_・)ノ テイスティングで茶葉食うのは当然だろーーー!

 

おしまい

| | コメント (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »