« 半年振り | トップページ | 勇気を出して »

20thあにばーさりー

ライブレポート akino_arai 20th anniversary LIVE tour

MAY 20 ,2005  at SHIBUYA-AX...

 

ということで、やっぱり書くことにしました。

速記術とかないので曲目くらいですが。

ネタバレ見たくない人はスクロールしないでね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、いろいろな縁があるもので、ネットの知り合い約1名と、さらにその知り合い1名と計3人で道に迷いつつ会場入り

チケットは450番ほどでしたが、それでも前のほう。

でも立ち見なので場所取り大変。

一段高くなっているところのPA席左側に背が低い一団を発見(失礼)

その背後に陣取ります。

これが作戦成功、なかなか見通しよかった。

 

さて、そんなこんなで一曲目から

 

1.凍る砂

録音バージョンとは違う、予想ができないイントロからこの曲

そしてこの曲が一番のお気に入りという同行者が (*>ω<)o くぅぅぅっ

思わずニヤリとして頭をつついちゃいました。ごめんね

 

ちょいと挨拶マイク入ってから続けて3曲

 

2.さかさまの虹

やっぱり作曲者本人が歌うといいねぇ

コーラスのおねぇさんも素敵です。

 

3.Roundaout Drive

「エデンにて」のライブの一曲目

この曲の歌いだしは印象的

 

4.夜気

この曲の歌詞一行目は私の好きな曲(謎)

 

んで、MC

 

20年もどーたらこーたら

東京来るとき泣いたとか(会場から「かわいー」の声)

20年前は大変だったけど最近は海外に行く人も

海外から来る人も一杯いてすごいなーと思ってます。

というような話のあと、そんな人たちのことを考えて作った曲ということで演奏

 

5.レインフォレスト

 

で、またまたマイク

 

次の曲は実在の人物なんですけど

パリで洋服屋さんをやっている(ry

 

6.ポーリーヌ・ポーリーヌ

 

この曲が終わったところで男退場

ピアノ一本でこの曲

 

7.VOICES

 

~ちょっとエフェクト入れつつお着替えタイム~

 

もどって来たら、ちょいと懐かしい曲を歌ってくれました

 

8.星の雨

1stから10年後、セカンドアルバムが出る前の(笑)ベストアルバム

みんなが待ちわびていたそのCDの一曲目ですから

懐かしさ満点、時代を感じますね

 

たしかここでMC入った気が

メンバー紹介

 

今回特筆すべきなのはコーラス

いつものイクコさんじゃないんですよ。

でもアジアン系の声でしたねぇ。 結局類友♪

 

あとはいつものメンツ

あれ?でもサカナが居ないぞ。どうしたんだろ。

一部にはウケがいい魚アレンジは今回お預けらしい。

 

で、最後の台詞

「と、言うようなゆかいな仲間たちと一緒になにやら深刻な音楽をやっています」

 

会場大爆笑

 

そこから続けて3曲

この辺からエンジンが掛かってくるのか(笑)

昭乃さんの声の伸びがよくなってきます

不思議な人ですねぇ・・・

リハーサルで疲れちゃう人も居る世の中

舞台の上でだんだん元気になるなんて(汗)

 

9.バニラ

10.ガレキの楽園

ライブだとちょいとドラムががんばりすぎるので音圧がぁぁぁぁぁ

と思ったら↓

 

11.NEW WORLD

ズンドコアレンジ(笑)でこの曲

ノリがよくてオリジナルと比べても遜色ありません

狭い場所でひそかにステップ踏んでたのはナイショ(汗)

今日のドラムさんいい仕事してます

 

さて記憶がたしかならここでMC

何話したか忘れた(汗)

さりげなく怖い曲とかなんとかいってたような気がする

それが次の曲

 

12.OMATSURI

神隠しの曲ですからねぇ♪

こういう曲を作るから谷山某と並べてメルヘンと言われるのですね。謎

 

13.降るプラチナ

14.人間の子供

昭乃さんが「作りたかった」と思われる曲の一つですから

歌にもちからがこもるし聴く方も真剣です。えがった~~

 

で、MC

製作秘話など

パンフレットのサインを今日書いてたとか

みんなに手伝ってもらったとか何とか

で、日付も迫ったときに水彩絵の具を買ってきて絵を描いたそうな

絵の具を買ったのはいいけど筆がなくて綿棒で(笑)描いたらしい

水彩画をバックに最後の曲を歌うとのこと(会場から「えー」の声)

 

15.虹色の惑星

愛してるの~♪

 

そして退場

 

もちろん会場が退くわけありません

客電落ちてるし

 

そして戻ってきたのは昭乃さん

弾き語りケテーイ(個人的に大歓迎)

 

20周年ですから、デビューのきっかけになった曲を歌うでしょう

当然僕が期待するのは「美しい星」

 

で、予想通りのしゃべり

「デビューのきっかけになった曲はいっぱいあるんですけど

その中の一曲を歌います」

 

16.金色の目

ほんの少し残念でしたが、いい意味で期待を裏切られました。

もともとシャンソン風味のこの曲ですから20年前の昭乃さんより

今の声の方がしっくり来ます。美味美味

 

マイク入ってグッズの宣伝

パンフレットに楽譜が入ってるとのこと

その楽譜どおりに歌いました

 

17.メロディー

音楽家がこういう題名の曲作るって結構すごい事なんじゃないかい?

かなりの自信がないと出来ないよね。あるいは愛(。-_-。)

 

で、最後のマイクです

こんな感じ

 

20年もやってきて、なんちゃらかんちゃら

こうやって素敵なミュージシャンたち

それから素敵なスタッフたち

また、聴きに来てくれる皆さんと一緒に

同じ場所に居られるのがすごいことなんじゃないか、

 

同じ時間を共有できたっていうことと

そのみなさんが生まれて来てくれたっていうことに

感謝の気持ちを込めて歌います。

 

ぇ?楽器持ってないじゃん、と思ったらもともと声だけのこの曲

 

18.LITTLE EDIE

なるほど、です

歌詞ちょっとだけ書いちゃってもいいよね。

もとの英語はまずいだろうけど訳して

 

ちっちゃなイーディ

あなたのママは私の古いの友達

あなたのパパもそう

そしてあなたは、私の一番小さな新しい友達

お会いできてうれしいです

この世界へようこそ

 

感動で泣くかと思いましたよ。

 

そのあと今回初めてお会いした人たちと食事にでもって話してたのですが

そのうち何人かに急遽仕事が入って断念。家路に就きました。

そんなこんなのライブでした。 おしまい

 

ちなみにイーディは女の子です

昭乃さんのお友達 種ともこさんのお嬢さん

0歳の誕生日に送った曲らしい

 

 

|

« 半年振り | トップページ | 勇気を出して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 半年振り | トップページ | 勇気を出して »