« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

栃木定例会

休みの土曜日にちょうど大会があったので

栃木まで行ってきました。

 

栃木では地元色を出そうということで、1~3回戦で

「選択方式」というものを用いていて

簡単に言うと、下位の選手から好きな相手を指名できます。

 

参加者を見渡すと四段が三人

あとは地元の人

三人の中の誰かが優勝しそうな雰囲気です。

 

普段のスイス式では三人が潰しあうことになりがちですが

この選択方式ならば、1~3回戦の間の指名「され具合」によっては

チャンスは十分にあります。

 

そんな1~3回戦では、地元の人との対戦になり

ところどころ間違えつつも(汗)なんとか全勝で乗り切りました。

残りの二人はというと、途中でしっかり当たっていました

これはチャンスです

 

で、四戦目

相手はおなじみT島四段(もう伏せる必要ないかも・・・)

僕が白です

 

C4C3D3E3F4D6E6C5C6D7B5B4C7C8B6A6E8A5B3D8

B8A2E7F3F2G5F5G3E2G4H6H5D2F7H4C1D1C2G6E1

A4A3F1H3F6G1B2G2H1H2B1G7G8F8B7H8H7A7A8A1

\ABCDEFGH
1◇●●●●●●●
2○○●●●○●○
3○●○●○○●○
4○●●○○○●●
5○●○○○○●●
6○○○○●○●●
7○○●●●●●●
8○○○○○○○○

 

8手目であまり打たれない後藤流へ

その後お互い小さなミスもしますがほぼ互角のまま終盤へ

 

黒の1手のミスで勝負がつきました・・・と言いたいところ

52手目に再度ミス 四石差まで縮まり

なんとかそのまま逃げ切り。みたいな

内容的には甚だ怪しい一局でした。

(今日は忙しいので、後日詳しく解説)

 

とにかくこれで全勝は一人

不思議な組み合わせで、5・6回戦は共に地元の

しかも主催者(;−−a

これも何とか勝ちを拾って、久々に全勝で優勝してきました。

 

T島四段と主催者はそのままお泊りで鍋ぱーちぃ

今日は水戸オープンに行っているそうです

ものすごいエネルギーですね。

| | コメント (0)

奇跡の・・・

反省する場所は多すぎて、なにがなにやら

 

昨日行った大会のうちの一局

C4C3D3E3F4D6E6C5C6D7B5B4C7C8B6A6E8A5A3A4

A7F7F6D8F8F3E7G8B7G4F5G6G5H5H6H7H3H4H8G7

B8A8B3B2A1A2C2E2G3B1C1D1F1D2E1F2G2H1G1H2

僕が白です

| | コメント (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »