« 紅茶の実験室 | トップページ | 手拍子危険 »

空白な時期

紅茶も農産物なので旬があります。

食べごろという意味ではありませんが「収穫時期」は決まってるわけです。

 

ほとんどのお茶は出来上がったら香りが抜けていく一方なので

新茶の時期が一番楽しることになります。

(例外はプーアル茶、数年~数十年寝かせます)

 

紅茶の場合収穫時期がいろいろあるので、ほとんど一年中、季節の紅茶を楽しめます。

 

一番最初は3月はじめ

スリランカ(セイロン)の標高の高いところで収穫が始まります

それが日本に届くのが4月末ごろ

 

3月終わりにはインドでダージリンのファーストフラッシュですね

日本に届くのは5~6月

 

5月にはスリランカの各地で収穫が始まりますし

6月になるとお待ちかねのダージリンですね

 

その後はインドの各地でも収穫が続きまして

 

11月の最後、ダージリンのオータムナルの収穫まで

いろいろな「旬」の紅茶が楽しめます

 

オータムナルが日本に来るのは12月~2

 

そうなんですよ

この時期は新茶がないんです(涙)

 

んまぁ・・・余分なお金使わなくていいのかも知れませんけど

 

お気に入りばかりを飲んでるとマンネリしてくるので

早くいろんな紅茶が飲みたい今日この頃でした。

 

|

« 紅茶の実験室 | トップページ | 手拍子危険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅茶の実験室 | トップページ | 手拍子危険 »