« 紫式部不要論 | トップページ | 星打ちな話 »

ふぉしょん

さてさて、紅茶と言ってもわき道の話が続いてしまっていますが
もうすこしお付き合いのほどを

 

あのね美味しい紅茶の代名詞といえばダージリンなのよ
確かに香り高いし、味もきりっと締まってて
こう、なんちゅーか気品を感じるのね。
確かに飲めばおいしいし、たくさん持ってるのはダージリンだよ

でも僕が好きなのはアッサムなのね
肝心なときに飲みたくなるのはこっち
華やかな香りはないけど、落ち着く深い香りがあるし
ともすれば野暮ったいかもしれないけど、どっしりとした甘みもあるし
飲んでてホッとするのはアッサムなのだ。


だからさ・・・
ちょっとくらい期待してもいいよね?
だってダブルでリッチなんだし!(謎)
ってことでこれ↓ 飲んでみました

http://www.asahiinryo.co.jp/newsrelease/topics/pick_0383.html
缶(ペットボトル・チルドカップ)の紅茶を飲むのは半年振りくらいかな。

 

_|‾|○ アッサムはこんな香りじゃありません

 

なんなんでしょう?この苺ミルクみたいな異様に甘い香りは・・・
てかさ、お茶自体にしっかり甘みがあるんだから(ちゃんとお茶出せばね・・・)
上手く作れば香りが残ってなくてもアッサムっぽく出来ると思うんだけどさ

 

なんで香料入れるかなぁ・・・

やっぱり缶(ペット・等)紅茶は要らない。

 

念のため
香料が入っていなけりゃ良いのでジャワティーは可。

|

« 紫式部不要論 | トップページ | 星打ちな話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紫式部不要論 | トップページ | 星打ちな話 »