« イメージ力の欠如 | トップページ | 紫式部不要論 »

ペットボトル茶の話でも

紅茶万歳

 

・・・な私ですが、外に出るとそうも言ってられないので

ペットボトル飲料も飲みます

 

ところがペットボトルの紅茶ってば

香りも味も無いのに、香料と砂糖ドバドバでひどすぎるので

専ら緑茶か烏龍茶になります

 

んで、今日見つけた商品ってばこちら

アサヒ飲料の「白茶」

http://www.asahiinryo.co.jp/newsrelease/topics/pick_0377.html

 

さて、感想

ペットボトル飲料だと香りが薄いのは仕方ないのですが

手持ちの(謎)白茶と比べても違和感のない香りです

少なくとも、本来の香りが抜けきってる烏龍茶よりは

もとのお茶に近い感じです。

入れたてのお茶のようにふわっと立ち上る感じにはなりませんけど

後味でほのかに香りが感じられます。

 

味は白茶だけでは日本人の舌には薄いという判断か緑茶ブレンド

白茶の甘みを壊すほどには至ってないのですが違和感は致し方なく。

緑茶ブレンドでは、結局飲む人は緑茶に戻るのではないかなぁ・・・

ペットボトル飲料としてみると十分に及第点ですが、長生きできない予感でした(謎)

 

|

« イメージ力の欠如 | トップページ | 紫式部不要論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イメージ力の欠如 | トップページ | 紫式部不要論 »