« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

イメージ力の欠如

最近オセロでさぼり気味なので

また、ちょこちょこ棋譜を載せていこうと思う

 

んで、今日の対戦はこちら

黒∮ゆみ 対 白秋川市民

E6F6F5F4G5E7D7D6F3G6C5C6E3C7F7E8F8H5D8C8B8B5B6C3G4D3H4H3A5G7C4F2E2B4C2D1A4H6G3D2F1H2E1G1H8A6B3A3B2A1A2G8B7G2H1A8A7B1H7C1
\ABCDEFGH
1○○◇○○○○●
2●○○○○○●●
3●○○○○●○●
4●○●○●○○●
5●○○●○●○●
6●○●○○○●●
7●○●●●●●●
8○○○○○○○●

本来勝っている棋譜を反省するなんてことはしてはいけないのですが

ちょっと問題があったので

 

問題のポイントまでの手順でいくつか

16手目E8
\ABCDEFGH
1++++++++
2++++++++
3++++●●++
4+++●●●++
5++●○●●●+
6++○○○●○+
7++○○○◆++
8++++16+++

これはぬるい

G8に打たれて普通に苦しい

この前にH4に打って種石を確保したいところ、それで十分

C4に打たれるのをそこまで嫌うことはない

 

30手目G7は当然の一手、他に打つ場所ない

 

大問題の46手目

白必勝局面で余計な事をする

\ABCDEFGH
1+++○○○○+
2++●●●○+○
3++●●○●○○
4●●●○○○○○
5●●●●●○○○
646●●●●●○○
7++●●●●●+
8+●●●●●+◆

ここは黙ってC1で十分

G2H1を連打されても十分足りる

 

終盤の力というのは、数えることと

もう半分はイメージ力です

 

H7G8を交換するとラインが通るのでG2H1を連打されますが・・・

下辺は取れますそこから手をつけて考えてみましょう

 

脳内でどうなるかというと

 

C1にさえ打てばここまで必然で打てます

\ABCDEFGH
1++◇○○○○黒
2++●○●○黒○
3++●●○●○○
4●●●○○○○○
5●●●●●○○○
6+●●●●●○○
7++●●●●●黒
8白●●●●●白●

途中返る石は置いといて、このあと上辺は黒、

左辺は※のところが手順わからないけど白になるのは分かる

 

\ABCDEFGH
1+黒◇○○○○黒
2++●○●○黒○
3白+●●○●○○
4●●●○○○○○
5●●●●●○○○
6※●●●●●○○
7※※●●●●●黒
8白●●●●●白●

んで、ここまでをなんとなーくイメージする

上辺黒・・・左辺白・・・56手目・・・と

 

んで、脳内でこんな映像をぼんやり考える

って

・・・画像アプ出来ないし(汗)

 

えっと、左下なんとなく白~~~

右上なんとなく黒~

G列に白いしちょっと残ってるぞー

というイメージです

 

そんだけですが、それで残り偶数なら

大体勝てるでしょう。

なんでまた、唯一の負け手順に着手したんでしょうね

 

んで、手数は進み

\ABCDEFGH
1○++○○○○+
2●●●●○○+○
3○●○○○●○○
4○●●○○○○○
5○●○●○○○○
6○●●○○○○○
7+◆●●●○○+
8+●●●●●○●

 

54手目
終盤問題に良い盤面です

逆偶数ひとつ、ハイパー偶数1つでやや不利に見えるところ

白の弱点をちゃんと認識していれば解決方法がひとつだけある

 

_|‾|○ 打てなかったー

 

興味ある人は並べて考えてみてください

 

ということで負けが決定した59手目

奇跡の逆転・・・

 

(−−;) 却って悔しい

| | コメント (0)

ダージリン大量入荷(笑)

しばらく紅茶を買っていなかったので自宅の紅茶ストックが寂しくなって来ました

んで、オセロにパンヤで過ごしたい怠けぐせを抑えて紅茶屋さんへ出かけました

 

出かけたのはもちろん吉祥寺

なぜって?

リーフルさんとジークレフさんのサイト見てくれれば分かりますとも

ほんと、紅茶好きには天国みたいなところです、吉祥寺は。

お金に余裕が出来たら住みたいですね。

 

んで、まずはジークレフから

ジークレフは飲みやすくてソコソコ美味しい紅茶を安価に揃えているお店

同じ質ならジークレフで買った方が安いけれども

上質なものを求めると、一番良いものは置いていないという感じ

でも及第点のものを安く出すって、

それはそれで客のこと考えているからいいですよね。

 

で、買ったのが下の写真の

左上の大きな袋とその右の小さな銀の袋二つ

 

大きな袋はアッサムのメレン農園

「飲みやすいアッサム」としてと~っても有名なところです

甘くて香り高くてキレがある、ストレートで飲めるアッサムです。

小さな袋はダージリンオータムナル(秋摘み)のお試しパック

お試しといえば普通の店は6g(1ポット)

この店は10g(2ポット)

6gだと一回失敗したら本当の味が分からなくなっちゃいますけど

10gあれば結構飲めます。

ちなみにオータムナルはプッタボンとマーガレッツホープ
店員さんの説明によると、マーガレッツホープは果物のような香りが高い

甘くてキレのある味だとか。

プッタボンは発酵を抑え目にして、お茶の味を堪能できる一品だとか

いまから飲むのが楽しみ。

 

 

んで、下の段

リーフルさんの紅茶

いつも本命はこちら(ジークレフさんごめんね)

リーフルは上質なダージリンを揃えたお店

ダージリンだけで六十種類とかあります。

お値段は張るけど紅茶好きには外せません。

 

お目当てはTHURBO農園の、記念ミニチェスト入り紅茶

どんなものかはリーフルさんのサイトみてくださいな。

んで、店員さんに

「実はこれ気になって来たんですけど、100gなんですよね~

他のも買うので中身50gずつって出来ないんですか?」

 

と、だめ元で言ってみたところ

 

「あ、実はミニチェストだけでもあるんですよ」

 

それで出てきたのが写真右上の箱

かわいいでしょ?

オカイティ農園の名前が入ってます。

タルボやキャッスルトンに比べるとマイナーだけど。

オカイティは僕にとっては今年の当たりだから、これでいいのだ。

 

結局、そのミニチェストと

お目当ての(本当は100g買うはずだった)タルボ農園のセカンド50gと

タルボはコクがあるので、スッキリタイプで店員さんオススメのセリンボン農園と

 

あと

見たら思わず買ってしまったのが、これ↓

一芯ニ葉の形をそのまま残したお茶

写真下手だけど、おいしそうなのは分かるでしょ?

 

あ~葉っぱ見てるだけでしあわせ~~~

 

・・・

・・・・・・変?

| | コメント (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »