« 缶も集めてみました | トップページ | 昨日のおやつ »

ちょっとした言葉

自分のサイトの方に書いてもいいんだけど

人様からの引用を含むので、こちらで

自分のサイトには自分の言葉だけを書きたい。 ナジョ

 

オセロについていろいろ聞かれた時に、だいたい「考える」ということを答えるんですが

皆様口を揃えて

「そんなに深く考えられない」

とか

「どうやって読めばいいか分からない」

などと

おっしゃってくれます。

 

考える気がないなら聞かなきゃいいのに、と愚痴るのはやめて・・・

 

今日古本屋で将棋の本を読んでいたら

これ(読むこと)について「はっ」とする言葉を見つけたのでご紹介をば

 

「先を読むというのはつまり前の手を活かそうとすることなんだ」

 

一局のすべての手は当然つながっているわけで、

前の手とちぐはぐで良いわけがない、などと付け足しもありました。

 

確かにそうだなぁ~

読み方が分からないというのは

つまり「その一手だけで良い結果を得る」都合の良い手があると思っているからそういう考えになってしまうわけで

前の手を活かそう、駒(オセロなら石)をよく働かせようと

打った石に敬意をもって謙虚に考えていればそうそう悪くなる物でもないでしょう。

 

付け加えるなら、「前の手を活かす」だけではなく

「相手の前の手を活かさない」のも同じ意味があると思います。

|

« 缶も集めてみました | トップページ | 昨日のおやつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 缶も集めてみました | トップページ | 昨日のおやつ »