トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

新潟遠征

行って来ました朱鷺の国

 

ペアオセロからいそいそと電車に乗り、池袋から高速バス・・・

強行軍です。

 

新潟は若手に勢いがあるので、人数は少ないながら雰囲気がとてもよいので

大会も楽しめるし、2度目ながらすでにおなじみになっています。

 

さて対戦の方はというと・・・

 

若手でもっとも勢いがある桝本二段(仮名)には、またもや研究の差で負けました

と言うと、言い訳じみてくるので

自分の棋風に一箇所間違いがあるというところでしょうか

分かりやすい形を目指して、読み勝つという棋風ですが

今回は「形を決めすぎた」ことが敗因になったようです。

 

それから対八段戦

終盤の入り口まで押していましたが、時間で負け

あと2分あれば・・・というのはこれまた取らぬ狸

時間を残せなかったのも自分の実力ですからこればかりはどうしょうもありません。

 

高段者の魔力というか

狙っていた筋が悪手になるように、上手い具合に視点をずらしてくれます。

終盤時間がなくなってきたときに読み筋を切り替えることが出来ず

狙っていた手を早めに放出したところ失敗した・・・という感じでした

視点の広さが課題のようです。

 

アフターオセロは

ボウリング そして飲み

いやぁ~新潟の酒はやっぱりおいちい。

 

満足

 

 

 

 

| | コメント (0)

中川練習会

8月21日 神奈川の中川練習会に行ってきました。

 

中川練習会は土曜日に開催されていて

もともと「わんぱくサタデーオセロ大会」なる子供向けの大会が行われている場所なので

お祭り気分で気楽にオセロを楽しめるかと期待して。

 

その日は、なんと「ペアオセロ」というイベントつき

3日ほど前にちょっとした偶然からペアを見つけたので

非常~に気楽に会場へ向かったところ。。。

 

昨年度青年チャンプ+関東女流名人・川越女王位

全日本無差別決勝進出者+女流三段

 

・・・自分たちも 新宿王座+名人戦女流3位

練習会にしては豪華な顔ぶれでした。

 

オセロの方はというと、ペアの相方が時間を使うタイプだったので

自分の考慮時間は短めに、相方の時に簡単な盤面が残るように気をつけながら打ったので

お互いまぁまぁ実力を発揮できたようでした。

 

ただ

優勝が決まる4戦目に、相方に時間を残そうとしたのが裏目に出て、

終盤、これさえ打てば勝ちという盤面で敗着を打ってしまった。

 

一人だったら打てたのになぁ・・・というのは机上の空論

修行不足ですねぇ・・・

| | コメント (0)

新潟へ

「新潟へ」とか言いつつ、実は新潟から投稿(笑)

 

昨日(21日)は神奈川のオセロ練習会

今日(22日)は新潟の大会です。

 

なんで地元の大会に出ないんだって?

 

ん・・・旅行気分かな(笑)

 

最近練習不足が過ぎるので、あまりいい棋譜は採れないと思いますが

楽しい試合とかあったら、オセロネタに書きます。

 

| | コメント (0)

高級あっさむてぃー

本日の紅茶

と言っても仕事中に8杯くらい飲んでるので(笑)

あえて「本日の」と言うとなんか奇妙でもあるんですが。

 

レピシエのラマナガー・フルリーフを淹れてみました。

 

バラの花のような香り・熟れたリンゴの蜜のような香り

いろいろな顔を見せる濃厚な香りとともに、丸みのある甘さが広がります。

のどごしは軽く、余韻はさわやか。

 

ミルクに合うというアッサムティーですが、これはストレートで楽しめるお茶

(もちろんミルクを入れても美味しいのですが)

 

日本人のイメージで「紅茶らしい」紅茶で満足

 

 

他にも有名なアッサムには

ジークレフ・夢や・マリアージュフレールなどが取り扱っている「メレン農園」

リンアンが取り扱っている「ジャイプール茶園」

などがあり、それぞれ違った美味しさがありますがどれも一級品です

 

機会があればご紹介します。

| | コメント (0)

構想どおりに打つこと・・・2

8月15日 交流1ロビ pt24氏

f5d6c5f4e3c6d3f6e6d7g4g3g6g5e7c7c4f3d8c8f7f8e8e2h5h4g7c2b5a5

b4b6c3a4d2b3c1e1f1f2d1g2h1g1h6h8a3a2h7g8b2b7a8b8h2h3a7a6a1b1

 

44手目まで

F5D6C5F4E3C6D3F6E6D7G4G3G6G5E7C7C4F3D8C8F7F8E8E2H5H4G7C2B5A5

B4B6C3A4D2B3C1E1F1F2D1G2H1G1
\ABCDEFGH
1++●●●●◇●
2++●●●○○+
3+○○●○●○+
4○○●●●○●○
5○○●●●○○●
6+○●●●●●+
7++○●●●●+
8++○●●○++

 

右下の星を打って偶数にしたのもH1を取ったのも、

左がわが奇数奇数で不安定なかたちをしているため、いずれ清算するときに得を出来るはずとの構想

 

構想を生かすにはH2H3と交換して後にB1を強制できる状態にするのが第一感

実戦ではなんとなくH6に打ってしまい・・・ ぐは

 


 

| | コメント (0)

構想どおりに打つこと・・・

せっかく作ったので反省をば

 

8/12 オセロ交流1ロビ 相手忘れた(多分 いもむし太郎氏)

 

C4C3D3E3D2B4F4F3D6F5E2F2C2F6E6C5B3A3C6B5A5A4A2C7A6B6G3D7G4D1

C1F1E1B1A7G5E7G1E8D8F7G6F8H5G2G7H4G8H8B7A8H6H7H2C8H3H1B8A1B2

終局図

\ABCDEFGH
1●●●●●●●●
2●◇○○○○●●
3●○○○○●○●
4●○●○●○○●
5●○●●○○○●
6●○●○○●●●
7●○○●●●●●
8●○●●●●●●

 

黒39手目まで

C4C3D3E3D2B4F4F3D6F5E2F2C2F6E6C5B3A3C6B5A5A4A2C7A6B6G3D7G4D1

C1F1E1B1A7G5E7G1E8

\ABCDEFGH
1+○○○○○○+
2●+○○●○++
3●●●○○●●+
4●○●●●○●+
5●●●●●○○+
6●●●●●○++
7●+○●●+++
8++++◆+++

39手目の黒はライン通しを見た手

特に急いで切る必要はない反面左下を清算するときに切れるようにする必要がある

 

という構想を立てれば、おのずと次の手は絞られ

なのでB4の石は残っていた方が都合がよく、第一感はf8

あるいはC8で左下の手止まりを狙う、あるいは保留しH5で上辺を完全な山にする

 

実際に打ったのは、なんとなく手数を伸ばすD8

D8>C8>F7と打てれば当然優勢だろうが、そう甘くはない

先にF7と打たれ、見事なまでの敗着となった

 

結局構想にそぐわない手は悪手ということか

 

 

| | コメント (0)

今日は

明日のおでかけに備えてマリアージュフレールのカサブランカを水出し・・・

 

オセロはねむねむで打っているからろくな対戦がない(汗)

| | コメント (0)

本日の紅茶

仕事中、レピシエで買った去年のダージリン

タルボ2003 セカンドフラッシュを飲んでいる。

 

ううむ、やはりうまい

 

華やかだったり、味が繊細だったり色いろなタイプがあるけど

 

去年のタルボは

マスカットフレーバーと渋み

ダージリンの良さがストレートにのどを刺激する。

| | コメント (0)

なんとなく

仕事中だるかった思いついたので作成してみた。

予告するまでもなく多分三日坊主だろーけど。

| | コメント (0)

トップページ | 2004年9月 »